人気ブログランキング |
ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

個展を終えて / カフェギャラリー・ジャローナ@赤坂

f0378053_11050548.jpg
個展「あしあと」にお越しいただいた皆様、ご来場ありがとうございました。お陰様で有意義な個展になりました。

個展の開催は数年ぶりでした。というのもここ数年は看板や表札などの注文制作が忙しくなったこともあり、展覧会のタイミングを逃してきました。今回お世話になった赤坂のカフェギャラリー・ジャローナさんには、2年程前からアプローチをいただいていたこともあり個展を開催するに至りました。お声掛けいただかなかったら、うっかり何もせず過ぎてしまっていたかもしれませんね…(^^; 銅板造形20年目の節目ですから、開催出来て良かったです!本当に感謝です!

f0378053_11052938.jpg
ご来場の方々が写真を撮ってくださったので、僕はうっかり撮り忘れ…、というか、お任せ…。会場はこんな様子で、シンプルで落ち着いた雰囲気でした。

f0378053_11053504.jpg
真夜中のコーリー。これは最新作ですね。以前に「飛べないカエル」というのを造っていますが、これは飛べるカエルです。月夜に飛びまわるコーリーは何を見てきたのでしょうか…。

f0378053_11054225.jpg
これも最新作の「ニューヨークの街角で」。先進国に吹き荒れる恐慌にたたずむ紳士を描いています。

f0378053_11060441.jpg
なかなかブログを書けず、個展のご紹介も簡単になってしまいますが、たくさんの方にご来場いただいて有意義でした。初日にはいくつかのお花やアレンジメントもいただき、会場が華やかになりました。19年のあしあとを辿る内容でしたが、いつの間にかストーリー仕立ての作品が定番になり、ご来場いただいた方々からの言葉からもそれが僕のイメージとなっていることを認識しました。師匠である赤川ボンズ先生に憧れて突き進んできましたが、少しだけ師匠に近づけた気がしました。

f0378053_11061001.jpg
19年を振り返ると様々なことがあり、何よりも多くの方々に支えていただいたことが思い出されます。地元青梅での文化活動でもたくさんのスパイスをもらって、それが作品に反映されてきましたし、様々な人間関係の中で成長させられてきました。現在では制作に対する迷いも無いですし、自分でも逞しくなったなと思いますね。僕は軟弱でしたから…、いや、今でもそうですね…(^^;

f0378053_11075153.jpg
今後も引き続き今までの路線で制作していきますが、僕の頭の中には新たなイマジネーションが芽生えています。それを少しずつ作品に反映しながら創作活動を進めていきたいと思います。皆様、今後ともどうぞ御贔屓に!

そうそう、先日は初雪でしたね。11月の雪なんて珍しい。青梅の森に住む熊たちが無事に冬眠に入れるのか心配です…。

f0378053_11080518.jpg
今回お世話になったカフェギャラリー・ジャローナさんの「とろとろねぎの角煮丼」。美味しかったー♪

by studiofumine | 2016-11-27 23:58 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://stfumine.exblog.jp/tb/27087644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 後片付けとリハビリ 肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場... >>