ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

LIVE「おせっかい」その壱 @国分寺モルガーナ12/11.2016

f0378053_03421046.jpg
ライブをやるのは1年半ぶり・・・。
仕事も忙しかったし、なかなか都合が合わなくてね…。

ライブのきっかけをくれたのは大御所バンド「化学反応」のシユウさん。シユウさんと話してて、人が繋がって積み重ねていけるような取り組みがしたいっていう話になって、それで「おせっかい」な人がいないと世の中は豊かにならないよねって…。ライブハウスが人と音楽を成長させる場であってほしいというのも願いの一つ。音楽のコミュニティやアソシエーション的なものが欲しいし、もっとアナログな世界の大事さを感じられる場が欲しい。勿論、あちこちにコミュニティはあるんだけどね。良い意味でのお節介をして、文化として根付かせていきたい。人に優しいロックンロールの場が欲しいんだよ。

f0378053_03413447.jpg
25年ぐらい前に、山本さとしさん(シンガーソングライター)とパーティーで御一緒したときに、さとしさんが言ってた。オリジナル曲が最高だと…。その当時はなんとなく受け止めた程度だったけど、今になってその言葉がよく分かる。オリジナル曲は自分の心境そのままだし、感情を入れて歌えるから伝わりやすいしね。だから僕も引き続きオリジナル曲を増やしていこうと思ってる。

f0378053_03414096.jpg
心強いメンバーに恵まれたから、自分が描いていった曲がすぐに音になる。考えてみれば贅沢な話だね…。

以前、ポールマッカートニーが言ってた。音楽は日記のようなものだって。僕が作っている歌は社会状況における現象や心境を描いてることが多いから、今はそれがよく分かる。造形も同じだけど、音楽の方がライブとかでストレートに感情をぶつけるから、それはまた表現の仕方が違うんだろうね。

f0378053_03414660.jpg
時々しかライブもできないし歩みは遅いけど、ドラマチックなライブを目指して活動を積み重ねていきたいな。

12/11は多くの方に観てほしい。

そうそう、今回はスペシャルな協力者がいる!火打屋本店のキョウコちゃんと陶芸家のキクちゃん。キョウコちゃんのパンは最高に美味しいから、会場でワインと一緒に楽しんでもらえると思う。キクちゃんの作品も雰囲気づくりに一役買ってくれることは間違いなし!とても心強い!国分寺モルガーナの山口さんも情熱のある人だし、きっと実りのある方向に進むと思う。

皆様、LIVE おせっかい その壱へ、是非お出かけくださいね!

f0378053_03412633.jpg



[PR]
by studiofumine | 2016-12-02 23:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://stfumine.exblog.jp/tb/27150290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017年 干支オブジェのご予... 第一回 ワイ・ガヤ展のお知らせ... >>