ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

切り文字の仕上げ

f0378053_02182196.jpg
切り文字の裏に足を溶接します。真鍮の切り文字に銅の足を付けるので、フラックスを塗って溶接します。0.8ミリの真鍮板を使っていますが、火を掛け過ぎると溶けて崩れてしまうので、あらかじめ銅棒の方に火を掛けながらサッとね!

f0378053_02183377.jpg
型紙で様子を見ながら真鍮文字を乗せる座板を作ります。

f0378053_02182646.jpg

f0378053_02183967.jpg
座板に溶接して、こんな感じに…。


[PR]
by studiofumine | 2017-03-15 23:58 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://stfumine.exblog.jp/tb/27642980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 看板の仕上げ ロゴひとつで大きく変わる! >>