ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

自家製本革シート装着のビーチクルーザー

もう何年も前になりますが、
持っていた自転車をカスタムしたくなりまして…
余計なパーツを外し、
アトリエに余っていたバイクのハンドルに付け替えて、
本革のシートを制作しました…。


このシートは英国のBROOKS社のヴィンテージシートを参考に造りました。座板は無く、革のテンションだけで身体を支える構造です。金具類は鉄で、スプリングはステンレス棒で造っています。金具と革を止めるリベットは、錆びることを避けるためにアルミ製のものを使っています。←お尻に錆が付くのが嫌だったので…(^^;


保管がガサツだったので、革もヤレて鉄金具は錆びてしまっていますが、これはこれで良い感じですね。



乗馬の鞍の様にお尻をホールドする形にしていることと、革のテンションだけで身体を受け止めるので、乗り心地はとてもマイルドです。スプリングの太さを変えることで乗り心地を変えることができます。革のテンションだけで身体を支えるシートは、使うほどにお尻のカタチに馴染んでいき、とても心地良いものになっていくのが魅力です。

ビーチクルーザーだからできるこのサイズのシート。このサイズならではのゆったりした乗り心地が味わえます。ちなみにBROOKS社のシートは普通の自転車サイズなので、これに比べればかなりタイトな乗り心地です。

[PR]
by studiofumine | 2017-07-18 23:27 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://stfumine.exblog.jp/tb/27982821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 五ノ神製作所一号店「いつ樹」リ... 五ノ神製作所一号店「いつ樹」リ... >>