ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

お正月からのあれこれ

f0378053_11383940.jpg
お正月からのあれこれ…。

初詣は1日の0:00、青梅市の住吉神社へ行くのが恒例です。宮司さんともご挨拶を交わして一年が始まります。元旦の空気はどことなく澄んでいて神聖な感じがします。不思議ですね。

f0378053_12082205.jpg
そして1日の午後からはクレープコロモに行って、お雑煮を作りつつ、2日と3日の珈琲イベントの準備です。コチラも毎年恒例、多くのお客様にご来店いただきました。年初めの珈琲ということで、試飲の一杯はじっくりと確かめながら、時間を掛けて味の確認。お湯の温度を一度ずつ変えて、一番良い状態を探ります。今回もネジ君(ねじまき雲店主)の焙煎のお陰で、お客様には好評をいただきました。

f0378053_11383427.jpg
珈琲イベントの後には、いつもお世話になっている名店、天ぷらかわ清へ。お正月のお通しはプチお節。年末からの慌ただしい空気も、この時ばかりは小休止。極上の天ぷらとお刺身なども堪能して、お腹も心も潤いました。


f0378053_11384306.jpg
珈琲イベントの翌日からは、年末に引き続き干支オブジェ制作に戻ります。お陰様で毎年多くの方にご注文を頂き、嬉しい限りです。

f0378053_12041864.jpg
今年の干支はイノシシですね。パーツを展開するとこんな風になります。このイノシシも、まずは型紙を起こしてからスタートします。型紙でおおよその全体像を作り上げて、細部は頭の中の設計図と感覚で仕上げます。第一号はちょっと不細工なこともありますが、有難いことにそれが欲しいという方もチラホラ…。毎回、第一号を狙っている方もいて、作り手としては本望かもしれません。皆様、どうも有り難うございます。


f0378053_12043891.jpg
数日の間、お節やお雑煮などが続くと、オリーブオイルとニンニクが恋しくなります。年初めのアトリエランチは、勿論パスタ。これも毎年恒例ですね。


f0378053_11385160.jpg
そうそう、年末にレコーディングをしましたが、レコーディングが一段落した時の食事はラーメンが定番になってます。画像はご存知、らーめんいつ樹の鯛塩らーめん。そう、僕が看板制作をさせていただいているお店です。いつもは行列していますが、運良くスムーズに入れました。いつ樹は五ノ神製作所という会社の一号店で、ここが本店です。他にも千駄ヶ谷や大久保など全6店舗あって、一軒は台湾の台北市にあります。有難いことに僕は全店舗の看板を制作させていただいています。

社長の伊藤君は面白い人で、感覚に優れています。看板制作の打ち合わせの大半は、素材や質感、そしてストーリー性を踏まえた話ですが、具体的な形の話はせず、感覚的な話ばかりです。僕はワクワクしながら楽チンに話ができます。この10年、彼のお陰で僕の作品が飛躍したと言っても過言ではありません。

f0378053_11383083.jpg
さぁ、今年もこのトラックにたくさん働いてもらいます。作品を乗せて、あちこちへ!

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いします!


とりとめのない記事でスミマセン…(^^;

by studiofumine | 2019-01-05 09:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://stfumine.exblog.jp/tb/30275896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パスタは主食 あけましておめでとうございます! >>