人気ブログランキング |
ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

2019年 08月 05日 ( 1 )

箱モノギター

f0378053_01493981.jpg
テレキャスター、レスポールジュニア、レスポール・・・。ずっとソリッドのものを試していたけど、とある楽器屋さんでヤマハのセミアコに出会った。なんともふくよかでキレのある音に惹かれて持ち帰った。これを期に箱モノにハマっていったんだよね。

それからしばらくは、いくつかの箱モノを試し、グレッチに出会った。金属音が特徴的なこの音に痺れて1年程愛用し、数曲をレコーディングした。このグレッチがコレッド・ブラウンの顔みたいになって、色々なギターリストからセッティングなどを聞かれるようになった。でもね、僕の機材はとてもシンプルで、エフェクターは基本的にブルースドライバー1機だけ。「ほんとのこと」ではディレイを使ってるけど、そんなもんだ。でもギターリストに注目してもらえるのは光栄なこと。仲間に入れてもらえた感じがしてさ…。

f0378053_01492973.jpg
先日、新たな箱モノを迎え入れた。そう、誰もが知ってるES335。手に取った瞬間にバキューン!となった。てっちゃん(コレブラのベース)には以前から薦められていたんだけど、グレッチで行こうと思ってたからね…。甘く豊かな音、手のニュアンスがそのまま伝わる感じ、歪ませたときの豊かさと安定、触り心地やしっかりした造りなど、世の人々が名機だという理由が解った。とは言っても個体差があるみたいだから、たまたまコレが僕にしっくり合ったんだろうね。しばらくは、このギターに僕を育ててもらおうと思う。次のレコーディングは335でやってみようかな。

f0378053_01493498.jpg
#gibson #gretsch #es335 #箱モノ #coredbrown
更新を通知する


by studiofumine | 2019-08-05 09:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)