人気ブログランキング |
ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

メイキングビデオ/銅ガエルのコーリーができるまで/銅板造形

銅板造形とは、板金溶接技法によって立体の造形物をつくるものです。レリーフなども銅板造形と言えるかもしれませんが、どちらかというとレリーフは伝統工芸に属するもので、銅板造形はごく最近のものです。そもそも銅板造形という言葉自体、僕の師匠を含む数名が生み出した言葉ですので、その歴史もまだ数十年というところです。ここ数年、インスタグラムなどで海外の銅板造形もチラホラ見かけるようになりましたが、それでも数名しか見当たりませんね。ちなみに海外ではCopper Artという括りで、銅板造形という日本語の意味合いよりも大雑把なものです。

さて、今年の春にメイキングビデオを制作しました。銅板をハサミで切り、板金溶接を繰り返し、代表作の一つでもある銅ガエルのコーリーが出来上がるまでを収録してあります。1時間30分程の長編ではありますが、制作工程や様子がよく分かる内容かと思います。まだまだ新しいジャンルである銅板造形ですが、より多くの方にその魅力をお伝えできれば嬉しいです。お酒のお供にご覧くださいませ♪

#art #copper #緑青 #銅板 #メイキング #板金溶接
更新を通知する



# by studiofumine | 2019-08-15 09:24 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

緑青のはなし 2019

f0378053_19374178.jpg
緑青は高温な方が吹きやすく、作品としても早く仕上げることができます。しかし高温過ぎると成り立たないことが…。成り立たないというのは緑青が吹かないわけではなくて、定着しにくいことがあるということです。無限に時間があれば問題ないのですが、作品として期日までに仕上げなくてはならない都合上、定着しないと困ってしまいます。

以前の記事で、緑青液にみりんを少し入れるということを書いたと思いますが、みりんを入れる大きな理由は、粘り気をつけて、定着するまでに緑青が剥がれにくくするということです。ところがあまりの異常気象による高温が続くと、みりんなどでは歯が立ちません。そこで取った方法は、接着のりをお湯に溶いたものを混ぜるという方法です。

f0378053_19385024.jpg
接着のりを混ぜる方法はとても有効で、剥がれにくくなるので緑青が定着しやすくなります。ただし、スプレーする場合には使用後にノズルが詰まってしまう場合があるので、その都度お湯で洗うことが必須です。ちなみに、看板の文字などに緑青を吹かせるときには、仕上げにクリヤー塗料を塗っています。雨などで緑青が流れ落ちたり、周囲を汚してしまうのを防ぐためです。若葉などの作品には何もしません。2カ月もすればガッツリ定着して、少し剥がれても空気中の水分ですぐに復活します。

今では見かけることが少なくなった緑青。銅板造形にて堪能していただければと思います。

f0378053_19365637.jpg
#緑青 #銅板 #studiofumine #fumitomochida

# by studiofumine | 2019-08-06 19:36 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

箱モノギター

f0378053_01493981.jpg
テレキャスター、レスポールジュニア、レスポール・・・。ずっとソリッドのものを試していたけど、とある楽器屋さんでヤマハのセミアコに出会った。なんともふくよかでキレのある音に惹かれて持ち帰った。これを期に箱モノにハマっていったんだよね。

それからしばらくは、いくつかの箱モノを試し、グレッチに出会った。金属音が特徴的なこの音に痺れて1年程愛用し、数曲をレコーディングした。このグレッチがコレッド・ブラウンの顔みたいになって、色々なギターリストからセッティングなどを聞かれるようになった。でもね、僕の機材はとてもシンプルで、エフェクターは基本的にブルースドライバー1機だけ。「ほんとのこと」ではディレイを使ってるけど、そんなもんだ。でもギターリストに注目してもらえるのは光栄なこと。仲間に入れてもらえた感じがしてさ…。

f0378053_01492973.jpg
先日、新たな箱モノを迎え入れた。そう、誰もが知ってるES335。手に取った瞬間にバキューン!となった。てっちゃん(コレブラのベース)には以前から薦められていたんだけど、グレッチで行こうと思ってたからね…。甘く豊かな音、手のニュアンスがそのまま伝わる感じ、歪ませたときの豊かさと安定、触り心地やしっかりした造りなど、世の人々が名機だという理由が解った。とは言っても個体差があるみたいだから、たまたまコレが僕にしっくり合ったんだろうね。しばらくは、このギターに僕を育ててもらおうと思う。次のレコーディングは335でやってみようかな。

f0378053_01493498.jpg
#gibson #gretsch #es335 #箱モノ #coredbrown
更新を通知する


# by studiofumine | 2019-08-05 09:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Make a Frog, Made of Copper.


#art #copper #frog #緑青 #銅板 #アート

# by studiofumine | 2019-07-14 22:29 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

食べ物の好き嫌いは、人の好き嫌い。

f0378053_22483510.jpg
出てきた食事に苦手なものが入っていた時、それが嫌いだということを主張するか、またはそっと除けておくのか、それとも食べられないことを謙虚に謝るのか、または食べてみようとチャレンジするのか…。それって、その人の人間性や許容などの表れだと思う。周囲を観察していると、食べ物の嫌いなものが多い人は人の好き嫌いも多いと感じる。

更新を通知する


# by studiofumine | 2019-06-06 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

素敵な木箱をゲット!

f0378053_01122982.jpg

後々…なんて言ってたけど、見つかっちゃった!素敵な木箱!

知り合いの古道具屋さんにフラッと寄ったら、丁度良い大きさの、しかも良いテイストの木箱がありました♪電動工具が入っていた木箱らしく、スプレーでペイントされている文字が良いですな♪

ビールの空き缶を切って伸ばしてアルミプレートのようにして、ネジで止めて…。漁サンをひっかけて完成でーす♪オッサン臭くて、なんだかダサくて、島で乗ってそうなゆる~い雰囲気が最高にいいね!

更新を通知する


# by studiofumine | 2019-06-05 01:20 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

往年の英国車を思わせるルックス【CD125】


最近お気に入りのCD125。譲り受けた時はカフェレーサーにカスタムされてたんだけど、シート以外はノーマルに戻しました♪

f0378053_12245514.jpg
本来は画像の様なルックス。このオッサン感がたまらない。木箱を括り付けて乗りたかったんだけど、良い感じの木箱が見つからず…。でも古いダブルシートを着けることで英国車っぽさが増したので、フェンダープレートを作ってフィニッシュ♪

いやぁ、125って手軽で乗りやすくて便利だな~♪打ち合わせの足にもピッタリ!いずれは木箱を着けて、八百屋さんみたいに乗りたいな♪

# by studiofumine | 2019-06-03 09:59 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

NEW SINGLE & ARUKU KARAOKE

我がバンドCo-Red Brownのニューシングル「ほんとのこと」が配信開始になりました♪

今回はどことなく懐かしい感じの音やフレーズにしてます。ダサかっこいい感じに仕上げたつもりなんだけど…。コレね、聴いてくれた方々の感想が「カッコイイ!」って言うんですよ。僕らとしてはかなりダサいんだけど、ダサくなってないのか?!まあでもカッコイイなんて言ってもらえるのは凄く嬉しいので有り難いです!良かったら聴いてくださいませ!

そして、ARUKUのカラオケができました!J〇〇SOUND風な仕上がりになっています♪
コレ、作りながら笑っちゃって…(≧▽≦) このダサさがたまらなくて…。この歌、まず歌わないと思うんだけど、これをカラオケにするのがバカで良いなと思ってさ。しかもYou Tubeだからキーも変えられないしね…(^^; でも良かったら試しに歌ってみてねー♪

更新を通知する


# by studiofumine | 2019-05-30 09:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

BUTTER SUGAR × COREY / EXHIBITION@COROMO

f0378053_12001268.jpg
だいぶ更新がご無沙汰になってしまいました。4月下旬からゴールデンウィーク明けまで、様々なことが怒涛のように駆け巡っておりました。中でも大きかったのは、ネッツたまぐーセンター(旧青梅市民会館)のオープニングイベントですね。僕はこの取り組みの実行委員でもあり、「ザ☆のどじまん」という目玉企画の責任者でしたので、造形の仕事との両立も大変でした。


色々と書いてみたいこともあるのですが、色々なことがありすぎてまとまりません・・・。
ということで、とりあえずお知らせを書きますね(^^;

★--------------------------------------------------

5/25(sat)&26(sun)、クレープコロモの12周年記念珈琲イベントに合わせて、銅ガエル・コーリーの展示販売を行います。バターシュガーの店コロモ。そのメインメニューであるバターシュガーと僕の代表作のコーリーがコラボする、楽しくて美味しい珈琲イベントです♪

今回は特にDMやポスターなどは作らず、簡易的な告知にしていますが、新作のコーリーたちが店内を飾りますので是非ご来店ください。バターシュガーとコーリーを楽しんで頂けたら嬉しいです!もしかしたら展示自体は数日前から行うかもしれませんが未定です。また近くなったら告知いたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

CREPE COROMO
東京都青梅市河辺町5-29-27
0428-21-5378
営業時間:11:00~19:00
*専用駐車場は有りませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

f0378053_12003748.jpg
更新を通知する


# by studiofumine | 2019-05-07 12:32 | イベント | Trackback | Comments(0)

デンマークからのお客様

f0378053_10121372.jpg
エレンはデンマークからのお客様。友人の紹介でアトリエに来てくれました。日本が大好きというエレンは日本語も達者で、ひらがなも漢字も使える。

デンマークは教育や福祉の充実が有名。その実態を聞いてみたけど、本当に羨ましい社会制度が豊富だった。彼女は21歳だけど、とても落ち着いていて、政治や芸術・文化にも関心が高い。これもデンマークの教育が大きく関係してそうだね。

近年、インスタグラムでフォローしてくれる外国の銅作家が増えた。でも僕のような板金溶接技法で立体を造っている作家は殆ど見当たらず、大半はレリーフの様な伝統工芸、または鋳物やアクセサリーだ。エレンにも聴いてみたけど、彼女の知っている限り、デンマークには銅板造形作家は存在しないとのこと。彼女の住んでいるのはコペンハーゲン。首都だけにギャラリーも豊富で、街自体も芸術的。そんな場所でも銅板造形は見当たらないそうです。

ますますヨーロッパで展覧会をやりたっくなってきたなぁ…♪

更新を通知する


# by studiofumine | 2019-04-22 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)