ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

カテゴリ:バイクと車( 6 )

愛しきB級チョッパー/CM125

f0378053_12072632.jpg
2018年が明けて間もない頃、テツ君がネットで手に入れたCM125。しかも超格安で。それからコツコツとパーツを揃えたり、修理したり…。

B級チョッパーがコンセプトだから、お金をかけるのはNG。余ってたり落ちてたりする物か、アホみたいに格安で手に入れるか、そういうところからもB級でないとB級じゃなくなっちゃうからね…(^^;


f0378053_12074177.jpg
こういうバカげたシートは基本。しかも溶接じゃなく、水道管を止めるようなバンドで固定しているところがB級。「ハーレーに憧れているけど手が出ないから…」、もしくは「アンチ、ハーレー的な…」、そういう匂いがするところがGOOD!


f0378053_12074698.jpg
こういうミラーも基本中の基本。選択肢としてはピースミラー(ピースサインの形をしているミラー)もGOODだけど、ピースミラーにすると日本の暴走族に間違われるので注意が必要。


f0378053_12075262.jpg
1970~1980年代の匂いが大事なので、こういうドラムブレーキはポイントが高い。

f0378053_12075660.jpg
125㏄ってところも抜群に良い。400㏄以上になれば音も良いし迫力もあるけど、車両価格も高価だし、車検や維持費も負担が多い。基本的には「何かに憧れているんだけど、残念ながら至らない…、場合によっては的外れ…」、そういう感じに仕上げないといけないので、125㏄という選択はかなり上級者。


f0378053_12080061.jpg
もう一つの大事なポイントはヘルメット。基本的にはサイケデリックなデザインが模範。車体がブラウンに対してメットはグリーンラメ。これも上級者の選択。


f0378053_12080424.jpg
タンク、シート、メーター類、保安部品、ハンドルなど、基本的にはノーマルのままなのに、フロントフォークを思いっきり延長しているのもポイントが高い。延長してしまったがために、つま先しかつかないほど車高が高くなってしまっているのもB級に相応しいカスタム。


f0378053_12071943.jpg
このスタイル、完璧なB級。

とにかくダサい!


でも個人的には超カッコイイ!!
信号待ちで後ろ指をさされてもヘッチャラなテツ君は、真のB級王だ!

[PR]
by studiofumine | 2018-07-01 03:06 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

DATSUN720 KingCab 8年ぶり

f0378053_22260238.jpg
しばらくアトリエに眠らせておいたダットラを復活させた。動かすのは8年ぶり。ここ数年は近年の便利な車に乗っていたから、全てが手動なことに面倒臭さを感じる部分もありつつ、少し乗ってると感覚が戻ってきて、それが普通になってくるもんだね…(^^; ドリンクホルダーが無かったことも忘れてて、とりあえず空缶で作ったよ…(^^;

f0378053_22260545.jpg
メーターパネルも時代を感じるね。燃料計とかもアバウト…。ハンドルもダサくていいね。以前に乗ってた時に木製のクラシックなハンドルに交換しようかと思ったんだけど、敢えてこのハンドルのままが良いなと思ったんだよね。ここまでノスタルジックだとカーナビとかも着けない方が雰囲気が保てて良いよね。


f0378053_22260985.jpg
ベンチシート&コラムシフトだから、わりと広い。三人乗りなんだよね。クッションは腰痛対策ね。


f0378053_22261380.jpg
このダットラはキングキャブってやつで、シートの後ろに少しスペースがある。以前、サニートラックに乗っていたことがあったけど、2人乗ってしまうと車内に荷物がまったく積めなくてね…(^^; このスペースがあるだけで本当に便利。


f0378053_22255767.jpg
またしばらくコイツにお世話になります・・・。


[PR]
by studiofumine | 2018-06-15 23:03 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

DATSUN720 KingCab

f0378053_01184739.jpg
約7年間、アトリエの倉庫に眠らせていたDatsun720。

昔から旧車ばかり乗り継いできていて、この720の前は1974年式のビートルだった。そのビートルも脚立を積んだりして、仕事でガンガン使ってたんだけど、さすがに造形作品を運ぶには用が足りないっていうことで、このトラックに乗り換えた。以前にサニートラックに乗ってたことがあったんだけど、車内が狭くてね…。二人乗ると荷物が車内に置けなくて、なにかと不便なこともあった。でもこの720はキングキャブだから車内が少し広くて、二人乗っても荷物が車内に積める。


f0378053_01185410.jpg
ベンチシートにコラムシフトだから、足元も広々してるでしょ♪しかもエアコン付き♪旧車だからエアコンが効かないと思ったら大間違い!

ちなみにベンチシートは3人乗り。1800㏄だから、サニトラに比べれば大きいね。

f0378053_01185123.jpg
f0378053_01185863.jpg
7年分のホコリがボディーを被ってる・・・。



f0378053_01184168.jpg

7年間眠らせておいたけど、室内保管だから痛みは少ないと思うんだけどね…。

でも再び走らせるには、それなりに手を掛けなければならないね。無事に動いてくれれば良いけど・・・。

それにしても旧車は良い香りがする。ガソリンとオイルと鉄の香り・・・


[PR]
by studiofumine | 2018-03-31 02:05 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

Tank Art

f0378053_13393710.jpg
僕は飽きっぽいのか、定期的にガソリンタンクの柄を変えたくなるんです…。最近の柄はフレイムスでしたが、案の定、変えたくなって・・・(^^; 思いついたらすぐにでもやりたいというもの。夜中のフリータイムの始まりです♪


f0378053_13362438.jpg
今まで描いてあったフレイムスを削り落としまして、ラッカーシンナーで油分を含め綺麗に落とした後にマスキングテープを貼ります。その上からビンテージのロゴを描き移します。ちなみにロゴは過去にも作成しているので、数種類の型紙があります。


f0378053_13365185.jpg
今回はちょっと古い時代のハーレー純正ロゴを描きます。型紙に沿って描き移したものをなぞる様にカッターを入れて切り抜きます。


f0378053_13355268.jpg
「私も塗ってみたい!」とニコニコしていたSゆりちゃん、下塗りを担当。ネイルをやっているだけあって、筆遣いもスラスラ~♪なかなか様になってますな!


f0378053_13365649.jpg
塗料が乾く間、落書きタイム・・・。

ちょっとハワイアン?!



f0378053_13370966.jpg
塗料が乾ききる前にマスキングテープを剥がしていきます。文字の部分も一緒に剥がれてしまわないように慎重に・・・。



綺麗に掛けました♪


f0378053_13363575.jpg
f0378053_13370344.jpg
シンプルなロゴが際立って良い感じです♪

ちなみに反対側はコレ↓




[PR]
by studiofumine | 2017-08-20 00:35 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

自家製本革シート装着のビーチクルーザー

もう何年も前になりますが、
持っていた自転車をカスタムしたくなりまして…
余計なパーツを外し、
アトリエに余っていたバイクのハンドルに付け替えて、
本革のシートを制作しました…。


このシートは英国のBROOKS社のヴィンテージシートを参考に造りました。座板は無く、革のテンションだけで身体を支える構造です。金具類は鉄で、スプリングはステンレス棒で造っています。金具と革を止めるリベットは、錆びることを避けるためにアルミ製のものを使っています。←お尻に錆が付くのが嫌だったので…(^^;


保管がガサツだったので、革もヤレて鉄金具は錆びてしまっていますが、これはこれで良い感じですね。



乗馬の鞍の様にお尻をホールドする形にしていることと、革のテンションだけで身体を受け止めるので、乗り心地はとてもマイルドです。スプリングの太さを変えることで乗り心地を変えることができます。革のテンションだけで身体を支えるシートは、使うほどにお尻のカタチに馴染んでいき、とても心地良いものになっていくのが魅力です。

ビーチクルーザーだからできるこのサイズのシート。このサイズならではのゆったりした乗り心地が味わえます。ちなみにBROOKS社のシートは普通の自転車サイズなので、これに比べればかなりタイトな乗り心地です。

[PR]
by studiofumine | 2017-07-18 23:27 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

二台の個性的なSR

アトリエにはバイク乗りも寄ってくれます。
オレンジのは僕のバンドメンバーでもあるエースケ、手前のは大工のテツ君のSR。

それぞれに個性的で、乗り味もそれぞれ。

バイクが集まってくると心が躍る。この日は午前中に雨が降ってたけど、午後から晴れて暑くなった。雨が数日続いてたから、晴れの国道411はバイクでいっぱい。僕も少し乗りたくなって、エースケと近所のギャラリーまで・・・。


ギャラリーで撮り忘れたから、アトリエに戻ってからの一枚。納期がキツキツの制作続きで乗れなかったから、ほぼ2か月ぶりにエンジンに火を入れた。オイルが下がってなくて良かった…(^^;


[PR]
by studiofumine | 2017-07-05 01:10 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)