ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

両手で若葉を持つコーリー

f0378053_23263107.jpg
両手で大事に若葉を持つコーリー。

だって若葉は未来の希望だもんね!

[PR]
by studiofumine | 2017-01-29 23:29 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

にわとりができるまで

f0378053_23193799.jpg
また一段と冷え込みが増してきましたね。今日は干支オブジェの制作工程をご紹介します。

題して「にわとりができるまで」。

f0378053_22171938.jpg
これは前回の記事にも載せている展開図。こんなパーツで成り立っています。初めに右上の風船のような形のパーツを二つに折り曲げて、左隣の笹の葉のような形のパーツと組み合わせて溶接します。この時に一番左側の長い棒を中に組み込んで溶接しておきます。

文章だと難しいですね…(^^;

とりあえずこうなります↓
f0378053_23195395.jpg

首から頭の部分を作りましょう。一見、コアラのようにも見えますが、鶏の頭です。首の部分を丸めて溶接します。
f0378053_23195844.jpg
f0378053_23200460.jpg
こんな風に溶接して折り曲げていくと・・・
鶏の頭になったでしょ!くちばしも付けて、完全に鳥ですよコレ!もうコアラじゃありません♪

さてお次は、足の部分を作りましょう。鶏はたくましい足をしてるので、銅棒の上に銅板を巻いて太くしてあげます…↓
f0378053_23201118.jpg


足の指も作りましょう。あえて少し大きめに作る方が、それっぽいですよね。
f0378053_23201738.jpg
こんな風に指を並べたら、溶接してくっつけます。

f0378053_23202388.jpg
今回の鶏は0.4ミリの銅板を使っているので、火をあてすぎると溶けてしまいます。溶接トーチの火口を細いものに付け替えて、丁寧に溶接します。



f0378053_23203072.jpg
トサカが付くと完全に鶏です!同時に胸にフサフサをつけてあげると、それっぽくなりますね。



f0378053_23203659.jpg
こんな風に尾羽を付けて・・・

f0378053_23204118.jpg
羽も溶接します。

羽はバサバサ感を出してあげると良いですね♪
鶏ってバサバサしてますもんね♪

f0378053_23204620.jpg
最後に赤出し技法にて紅色を発色させて、羽の形を整えて完成です!

この鶏オブジェもペーパークラフトのように作っています。あえて紙で作るような感じにすることで、造形的にも特徴的で面白い雰囲気になりますね。


いかがでしたでしょうか?



f0378053_23210551.jpg
寒かったので、打ち合わせの帰りに青梅のつぶあんカフェにて、おしるこ休憩・・・。

ではまた。


[PR]
by studiofumine | 2017-01-23 23:55 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

鶏の展開図

f0378053_22171938.jpg
干支オブジェシリーズの鶏は、こんなパーツから成り立っている。

どれがどこか分かるかな?


あ、くちばしのパーツを切り忘れてた・・・

[PR]
by studiofumine | 2017-01-22 22:22 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

セミアコのようなフルアコ

f0378053_17410768.jpg
セミアコに見えて、実はフルアコ。グレコのSAというシリーズで、1970~1975年あたりに製造されていたもの。

何やら聞くところによると、SAの中でもこのモデルはコストダウンが目的でセミアコの定番であるセンターブロックをカットしたとか…。でも今となってはそれが貴重で、セミアコの形状でフルアコの構造のものはギブソン社の高価なモデルと、その他には1~2種類くらいしかないみたい…。

f0378053_17405551.jpg
フルアコのような豊かさと二つのハムバッカーが相まって、軟らかいながらにもパワフルな音を作ってる。1970年代って感じの音がするよ。現代の15万円前後のものと比べても、引けを取らないどころか、こちらの方がダントツに良い音がする。やっぱり当時のものは材質や造りが良いんだね。セミアコでもない、フルアコとも違う、そんな音がする珍しい機種…。ブルースやシンプルなロックンロールをやりたくなるね!

ビンテージギターはロマンがあるね…。


f0378053_17410244.jpg

[PR]
by studiofumine | 2017-01-20 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

世の中、捨てたもんじゃない・・・

f0378053_10301051.jpg
市役所での出来事。用事を済ませて休憩スペースで一休みしていたら、年配のご夫婦が通りがかった。旦那さんの方は身体が不自由で、ご自身で歩くことが難しそうなところを、奥様が腕を掴んで支えながらやってきた。旦那さんはやっとの思いで歩いている様子で、一生懸命腕を振って前に進もうとしているけど真っ直ぐ歩くことも難しそうだった。奥様も必死の思いで旦那さんの腕を掴んでいて大変そう…。
あまりに大変そうだったので、お声掛けをしてお手伝いしようと思った矢先…。市役所の職員の方がサッと車いすを差し出して、「宜しければお使いください!」と言って車いすに乗せるのをサポートし、笑顔でお声掛けしながらご夫婦の要望を伺って案内した。

当たり前のことでもあるかもしれないけど、職員の方の素早くて親切な対応にジーンとなったし、凄く素敵だと思った。


世の中、捨てたもんじゃない…、そう思える瞬間だった。

[PR]
by studiofumine | 2017-01-18 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

身近にある銅のお話し

f0378053_22410787.jpg
この中で1円玉を除く全ての硬貨に銅が含まれています。

特に銅の持つ赤い色が活かされているのは10円玉と5円玉です。最も銅が使われているのは10円玉で、銅とスズの合金である青銅製ですが、スズの割合は少なく純銅に近いそうです。5円玉は銅60~70%、亜鉛40~30%です。スペックに幅があるのは、元々原料がスクラップだった頃の名残なのだそうです。ちなみに1円玉は100%アルミニウム製です。(参考文献:日本銅センター情報誌「COPPER&BRASS」2016年9月30日発行)

銅は殺菌作用があることでも知られています。空調パイプなどは銅管ですし、キッチンの三角コーナーも銅製があります。また10円玉を花瓶に入れておくと水が腐りにくかったり、池や水たまりに10円玉を入れておくとボウフラが羽化しなくなります。これらは銅イオンの殺菌効果が影響しているそうです。一昔前、ドアの取っ手や水道の蛇口に真鍮製の器具が使用されていた時代がありましたね。これも殺菌作用を利用した、理にかなったものだったのでしょうね。今ではコストの問題もあってラインナップからは消えてしまいましたが、アンティークなどでは高値で取り引きされていますね。

意外に身近にある、銅のお話でした。


[PR]
by studiofumine | 2017-01-15 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

芯から冷える・・・

f0378053_23221998.jpg
牛乳の賞味期限が今日。だけどけっこう余っちゃってる・・・

そんなときはコレでしょ!

牛乳ラーメン!

クラムチャウダーみたいで、けっこう温まるよ♪


f0378053_23223773.jpg
外国のお菓子って、味が大雑把だよね・・・



f0378053_23222421.jpg
大寒波が来てるみたいね・・・

これからの一か月間は、最もアトリエが冷え込む時期。コンクリートの床は芯まで冷える。でも意外に嫌いじゃないんだ、この時期。


どうでも良い内容でゴメンナサイ・・・(^^;


[PR]
by studiofumine | 2017-01-13 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

リラックス

f0378053_23235170.jpg
お酒が好きでね…。

f0378053_23234658.jpg
ラム酒も良いもんだよね…

f0378053_23234018.jpg
リラックス…

f0378053_23235795.jpg
もう一つのリラックスは珈琲かな…



[PR]
by studiofumine | 2017-01-12 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

故人からのメッセージ

f0378053_22570623.jpg
今日は成人式でしたね。街中を歩く着物姿やスーツ姿に初々しさを感じました。それぞれにどんな人生を築いていくのでしょうか。なかなか生きるのも大変な世の中です。それぞれの個性が輝く場を見つけてほしいですね。

そんな成人式の数日前に、身内が他界しました。今ではまだまだ若いと言われる74歳での他界。残された者は故人を思いつつも自分の人生を振り返ったり、未来を見つめ直したり…、色々なことが頭を巡ります。お人好しで、楽観的な人でした。病気をきっかけに社会の厳しさに押しつぶされてしまったかのようでした。個人のことだけではない問題を、個人の事かのように独りで背負ってしまうのは酷なことですね。故人からのメッセージを受け取って、成人をむかえた方たちや僕らの未来のためにも、より文化的な環境づくりに力を注いでいきたいと思います。


[PR]
by studiofumine | 2017-01-09 23:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

気持ち的には、やっと年明け・・・

f0378053_02074343.jpg
年末からお正月まで、自分の仕事とクレープコロモの珈琲イベントをノンストップで駆け抜けて、今日はようやく一段落の日。気持ち的にはやっと年明けという感じ…。

久しぶりにハーレーを動かしがてら、いつもお世話になってるショップに新年のご挨拶。ついでに今回はオイル交換もやってもらっちゃった。そして最近の旧車ハーレー事情をリサーチ。なにやら旧車全般、価格上昇だそうで…。

f0378053_02074910.jpg
アトリエに戻り、注文制作をやりつつ、頂き物の美味しそうなソーセージでスープを・・・。

お餅も入れて、洋風なお雑煮?!
凄く美味しい♡

f0378053_02075620.jpg
マッタリなアトリエの夜・・・
今日は来客も無くて静かだな・・・

[PR]
by studiofumine | 2017-01-05 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)