ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

五ノ神製作所一号店「いつ樹」リニューアルオープン看板制作記⑤

真鍮文字に足を溶接していきます。



今回は座板から5センチほど浮かせます。足が付くと雰囲気が出てきますね。




1ミリの銅板に、足を付けた真鍮文字を溶接します。溶接の熱で銅板が歪むので、冷却後に丁寧に叩いて整えます。

水を付けながら耐水ペーパーで磨いたら出来上がり。

f0378053_21485651.jpg
鯛と文字が揃ったところで、仕上げに透明なラッカー塗料でコーティングしていきます。設置場所が交通量の多い街道沿いということもあり、汚れが酷く酸化も早いと思うので、ハケで厚塗りします。特に飲食店看板はなるべく綺麗な状態を保てる方が良いと思うので…♪

モノによっては艶消し塗料を使いますが、今回は海の生き物なので瑞々しくなるように艶アリ塗料を使います。



こう暑いと食欲も減り、僕は既に夏バテ…。食欲が進むようにと、天ぷらかわ清(青梅市河辺町)の天かすをお豆腐に乗せていただきました♪
ちなみに蕎麦は半分しか食べられず…(^^;


[PR]
by studiofumine | 2017-07-24 22:04 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

真鍮の風鈴

突然、気まぐれに作った真鍮の風鈴を、7/22&23のクレープコロモ珈琲イベントで販売します。しかもホントに気まぐれだったので限定2個です(;´Д`)
真鍮ならではの透き通った綺麗な音がします。音程は、高過ぎず低すぎずな感じです。

ご興味のある方は是非コロモへご来店ください♪




[PR]
by studiofumine | 2017-07-21 22:35 | 小物色々 | Trackback | Comments(0)

五ノ神製作所一号店「いつ樹」リニューアルオープン看板制作記④

今回の看板は文字が大き目です。しかも五ノ神製作所関係にしては文字数が少なく、3文字。

この時点ではペラペラで、まるで紙を切ったような感じです。これを叩いて膨らませていくと雰囲気が出てくる…、金属造形の面白いところですね。


ハサミで切り出した文字を荒らして(模様を付けること)、しぼりと打ち出しを繰り返しながら膨らませていきます。




こんな感じに膨らませました。

さて、いよいよ座板から浮かせるための足を付けていきます・・・




そう言えば、先日のスコールは凄かったですね。怪しげな風が吹いてきたと思ったら、激しい稲妻と雷の後に豪雨…。一時的にも雨量が多かったので、アトリエ内はあちこちで雨漏りでした…(^^;

[PR]
by studiofumine | 2017-07-19 21:20 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

自家製本革シート装着のビーチクルーザー

もう何年も前になりますが、
持っていた自転車をカスタムしたくなりまして…
余計なパーツを外し、
アトリエに余っていたバイクのハンドルに付け替えて、
本革のシートを制作しました…。


このシートは英国のBROOKS社のヴィンテージシートを参考に造りました。座板は無く、革のテンションだけで身体を支える構造です。金具類は鉄で、スプリングはステンレス棒で造っています。金具と革を止めるリベットは、錆びることを避けるためにアルミ製のものを使っています。←お尻に錆が付くのが嫌だったので…(^^;


保管がガサツだったので、革もヤレて鉄金具は錆びてしまっていますが、これはこれで良い感じですね。



乗馬の鞍の様にお尻をホールドする形にしていることと、革のテンションだけで身体を受け止めるので、乗り心地はとてもマイルドです。スプリングの太さを変えることで乗り心地を変えることができます。革のテンションだけで身体を支えるシートは、使うほどにお尻のカタチに馴染んでいき、とても心地良いものになっていくのが魅力です。

ビーチクルーザーだからできるこのサイズのシート。このサイズならではのゆったりした乗り心地が味わえます。ちなみにBROOKS社のシートは普通の自転車サイズなので、これに比べればかなりタイトな乗り心地です。

[PR]
by studiofumine | 2017-07-18 23:27 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

五ノ神製作所一号店「いつ樹」リニューアルオープン看板制作記③

f0378053_23373681.jpg
胴体が繋がったところで、ヒレを造ります。
銅板に銅線を溶接して、筋を造ります。
綺麗に整い過ぎない方が可愛くて良いですね♪




それぞれのヒレを溶接していきます。
背ビレと腹ビレは太めの銅線で筋を入れます。
だんだん鯛らしくなってきました。


裏にはフレームを溶接します。
鯛を座板から浮かせるためと、強度を付けるためです。
フレームはお馴染みの丸パイプを叩いて角パイプに加工したものです。




最初に制作していたエビをくわえさせて…。
エビはフレームに溶接します。


f0378053_23375786.jpg
エビで鯛を釣る・・・。
五ノ神製作所一号店「いつ樹」にピッタリのコンセプトですね♪


さあ、まだ制作は続きます。
お次は文字の制作へ・・・。


その前に、ちょっと腹ごしらえ・・・







[PR]
by studiofumine | 2017-07-15 23:59 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

暑い日が続きますね…

夏季のアトリエは溶接の熱で40度を超えることもあります。
さすがに「やってられん…」と思うことも多々・・・(^^;

夕方はヒグラシが鳴いて、少し涼し気でした…(*'▽')


[PR]
by studiofumine | 2017-07-13 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

五ノ神製作所一号店「いつ樹」リニューアルオープン看板制作記②

f0378053_21502008.jpg
いつ樹看板のメインになるのは鯛です。かれこれ10年前、いつ樹がオープンしたときに制作した鯛よりも数倍大きい鯛を造っています。

今回も半身ですので、完全な立体よりは手間が少ないのですが、バランスが重要になってきます。



f0378053_21502897.jpg
鱗の模様に合わせてパーツを造り、裏で溶接していきます。ポイントで溶接しているのには訳があります。万が一、バランスに納得がいかないときに外せるということと、溶接後に全体を叩いて形を造っていくときに加工しやすいためです。溶接した箇所は叩いても伸びなくなってしまいますからね。



f0378053_21503448.jpg
こんな感じに溶接しておきます。最終的にはフレームが付くので、強度的には問題ありません。



f0378053_21504133.jpg
いやいや、それにしても暑くなりましたね。もうTシャツに塩が浮く季節になりました…。溶接していると更に暑く、涼しげなものが食べたくなりますね。



f0378053_21505284.jpg


[PR]
by studiofumine | 2017-07-10 22:48 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

Humourous


全てがこんな風にユーモラスに見えたらいいのにね・・・

[PR]
by studiofumine | 2017-07-08 09:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

二台の個性的なSR

アトリエにはバイク乗りも寄ってくれます。
オレンジのは僕のバンドメンバーでもあるエースケ、手前のは大工のテツ君のSR。

それぞれに個性的で、乗り味もそれぞれ。

バイクが集まってくると心が躍る。この日は午前中に雨が降ってたけど、午後から晴れて暑くなった。雨が数日続いてたから、晴れの国道411はバイクでいっぱい。僕も少し乗りたくなって、エースケと近所のギャラリーまで・・・。


ギャラリーで撮り忘れたから、アトリエに戻ってからの一枚。納期がキツキツの制作続きで乗れなかったから、ほぼ2か月ぶりにエンジンに火を入れた。オイルが下がってなくて良かった…(^^;


[PR]
by studiofumine | 2017-07-05 01:10 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)

五ノ神製作所一号店「いつ樹」リニューアルオープン看板制作記①

五ノ神製作所台湾の次はというと、五ノ神製作所の一号店「いつ樹」のリニューアルオープンに向けての看板制作です。

また海老・・・(^^;




いつもは半立体で半身ですが、今度の海老は普通に立体です。

うーん…、パーツが多い・・・



というわけで、こんな感じになっております♪

でも、この海老はメインではなく、メインは鯛!

大きな鯛を造ります!
こんな感じの鯛を・・・↓




[PR]
by studiofumine | 2017-07-03 02:30 | 仕事 | Trackback | Comments(0)