ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Co-Red Brown Ⅰ

f0378053_11062432.jpg
この度、我がバンドの楽曲が配信になりました。Co-Red Brown Ⅰと題しまして、①ながいみち ②自由の島 ③ななし この3曲をリリースしました。

僕らにとって初めてのレコーディングだったので、演奏の至らなさは諦めるしかないんだけど…(^^; レコーディングや演奏に関すること、凄くたくさんのことを学んだなぁ・・・!

自分の頭の中のイメージを音にすること自体は、それほど難しくはないと思ってるんだけど、それを3人で共通認識を持ってグルーヴ感を出すことの難しさを実感したな。結成して間もないから当然か…(^^; 回数を重ねてステップアップしていきたいな。でも凄く満足してる。こんな風に形に残せることは有意義だし、色々な人に聴いてほしいと思うしね。僕らの日記のような、音の記録だね♪

ヘタクソだけど、良かったら聴いてみてください♪





[PR]
by studiofumine | 2018-04-30 02:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ミックスダウン

夜な夜な、レコーディングしたものをミックスしております。

ライブとは違う、それはそれは地味な作業。バランスとのにらめっこが続くわけだけど、わりと嫌いじゃない。幸いなことにエンジニアは僕らのバンドのベーシストだから、変に気を使わず楽しく作業できる。

演奏の至らなさは現時点では仕方のないことだから、良い意味で諦めるとして…(笑)。

バランスの取りようでガラッと雰囲気が変わったり、グルーブ感が生かせたり、ミックス作業はとても面白い。ベーシスト哲也は異端児だから、録り方もやり方もセオリー通りじゃない。でも世の中のセオリー通りじゃないだけで、本質を得ている。彼がプロミュージシャンとして積み重ねてきた技術や経験は本当に素晴らしいものだ。良い塩梅も心得ているし、センスも良い。結果的にそこそこ良い作品に仕上がりそうだ。

今回のレコーディングでは3曲を録ったんだけど、早ければ5月上旬には配信できるかもしれないね♪

[PR]
by studiofumine | 2018-04-23 03:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

シェフの表札②

シェフの表札を制作中です♪

定番の真鍮切り文字は、シェフのソースのイメージで・・・

そしてこんな風に台座に溶接。

ナイフとフォークも同じく溶接。

お次はフライパンを固定するフレームを造ります。

だんだん全貌が見えてきたぞ♪




[PR]
by studiofumine | 2018-04-20 00:06 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

ギター録り

先日、レコーディングを終えて…と書きましたが、実はまだレコーディング期間中でして、厳密に言うと先日のレコーディングはドラムを録るためのもの。

今日はギターを録ったんだけど、イメージ通りに録れた。それもサウンドケーブTETSUYA氏(以下てっちゃん)のおかげ。
ギターアンプにはONで1本、OFFで1本、そしてライン1本、合計3本で録った。こうすると臨場感あふれる音に録れて、更に後の調整や加工の幅も広がる。この方法でギターを録るのは、てっちゃんの定番とも言える。他のギターリストもこの録り方には絶賛してる。

そして今回のギター録りでは、シャープに弾くことを意識した。前回に仮録りしたときの音源を聴いて、もっとシャープに弾こうって思ったんだ。同時に簡単なイメージトレーニングをして、ドラムのビトーちゃんのノリを僕の体に覚えさせるようにして臨んでみた。その結果、リズムや音圧なども含め、グルーブ感が増した感じで録ることができたよ。

ミックスが楽しみだな!

[PR]
by studiofumine | 2018-04-15 03:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

シェフの表札①

イタリアンから和まで、素晴らしい料理で多くの人を魅了するシェフのご自宅に設置する表札を制作してます。勿論、僕も彼の大ファン!

色々と相談しながら湧いてきたイメージは、シンプルながらにも賑やかで美味しい匂いがしてきそうな、そんな期待感の湧く表札・・・。




[PR]
by studiofumine | 2018-04-12 23:25 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

レコーディングを終えて・・・

f0378053_01105771.jpg
高校時代からベースを弾き始めて、18歳ころから歌も歌うようになった。それまでは人前で歌ったことが無かったし、自分が歌えると思ってなかった。きっかけはバンドでベースを弾きつつもコーラスを求められるようになって、その流れで後にメインボーカルを務める機会が回ってきたことだった。それから28年が過ぎて、現在は作詞作曲をして、コレッド・ブラウンというバンドのボーカルとギターを務めている。

長い間参加していたバンドでは’60年代~’80年代頃のロックをアコースティックアレンジでカバーしてた。同時に車の中ではレッド・ツェッペリンやAC/DC、ミスタービック、エアロスミスといったハードロックを大音量で流しながら歌うようになった。元々僕はハードロックやロックンロールが大好きだったしね。

でもね、後に自分の歌が歌いたくなってきて、自分で作るようになった。誰かの歌だと、気持ちを入れにくいことが多々あって…。上手に歌うことは可能なのかもしれないけど、所詮、スティーブン・タイラーやロバート・プラントにはなれないわけだし、国も違えば感覚や習慣も違うから自分の感覚と一致しないこともあるでしょ…。そうなるとステージの構想をイメージするのが難しくなってしまって…。それから、自分なりのストーリーや展開を描けて、オーディエンスが感情移入できるステージをやってみたくなってきたこともあってね…。だから尚更、自分の歌を歌いたくなっていった。

先日、レコーディングをしたんだけど、いつの間にか自分の歌を歌っていることに気が付いた。つまり、モノマネで上手に歌っているんじゃなくて、そんなことは気にも留めていない、自分の歌を思いっきり歌っている自分がいた。演奏も歌もヘタクソなんだけど、そんなに悪くはなかったと思うよ(笑)。自分の歌を歌いたくて作り始めた結果、そうなったってことだよね。


不思議だけど、わりと曲が浮かんでくる。お風呂に入ってる時とかね…。忘れないように口ずさみながら体を洗って、お風呂から出ると直ぐにスマホに向かって歌うんだ。裸のままギターを手にしてコードを付けたりしてるよ。そして次の日にアトリエに行って、造形作業の合間にギターを弾きながらバンドメンバーに聴かせるために録画したりして…。


今後はレコーディングしたものをミックスしていくんだけど、昨年に素敵なエンジニアに出会えてね。今回のレコーディングは彼に録ってもらったんだ。彼はとてもヒューマンで、思考や感覚も豊かだ。そして現在、彼は僕のバンドのベーシストなんだ。僕はラッキーだね。

最近はCDよりもネット配信の時代。僕らも配信を予定している。その際には、良かったら聴いてみてください♪

[PR]
by studiofumine | 2018-04-09 03:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

小鳥のオブジェ

4月に入ってフクロウも活発だけど、小鳥たちも元気にさえずってる。あっという間に木々の新芽が息吹いて、黄緑色が増えてきた。

玄関先や庭のデコレーションの定番は小鳥のオブジェ。春にピッタリだね♪


[PR]
by studiofumine | 2018-04-05 23:53 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

今度はタコだよ♪

先日のホタルイカの箸置きに続いて、今度はタコ。

これも箸置きは勿論のこと、オブジェとしても…♪


タコは以前から作っているけど、これは今までで一番小さいサイズ。小さいのってさ、意外に手間が掛かるよね…(^^;



[PR]
by studiofumine | 2018-04-02 22:11 | 小物色々 | Trackback | Comments(0)