ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

三日月とコーリーの装飾オブジェ制作進行中


三日月とコーリーを主体にした装飾オブジェを制作中なのですが、やはりひたすら丸パイプを角にするために叩いてます…(^^;



こんな感じに・・・



三日月はこんな顔になりました。
これはまた、今までにない感じの顔ですな…。



今日は台風接近で雨風が強い。
でも涼しくて過ごしやすいな。
災害に繋がらないことを祈ります…




[PR]
by studiofumine | 2018-07-29 00:50 | 装飾・オブジェ | Trackback | Comments(0)

三日月とコーリーを題材に・・・




暑さが続きますね。

アトリエでは次の制作が進行しています。
三日月とコーリーを題材にした作品を造っています。

三日月、毎回表情が変わります…。その時の心境などが反映されるのでしょうね。

[PR]
by studiofumine | 2018-07-26 09:08 | 装飾・オブジェ | Trackback | Comments(0)

7/21&22珈琲イベント@クレープコロモ

f0378053_00294236.jpg
ご存知の方もいるかと思いますが、毎月一度、青梅市河辺町のクレープコロモでは珈琲イベントを開催していまして、そこで僕は珈琲を淹れています。もうかれこれ10年ほど、名店ねじまき雲の店主・ネジ君にレクチャーを受け、ねじまき雲焙煎の豆を使わせていただいています。

今月の豆はクールビターブレンドと名付けられた苦くてスッキリな深煎りブレンドなのですが、この猛暑にピッタリな味わいなんですよね。勿論、マンデリンのようなコクと甘みのある深い苦みも美味しいですが、夏季限定の珈琲フロートにはこの「苦スッキリ」な味わいが丁度良い感じがしました。バニラアイスとの相性は抜群です。これだけ暑いと、苦スッキリが丁度欲しい味なんですよね…。うん、ネジ君はとてもセンスが良くて、いつも良い所をついてくる、天才珈琲マイスターですね!

クールビターブレンドはアイスコーヒーやアイスカフェオレ、そして珈琲フロートにバッチリなブレンドですが、温かい珈琲としても抜群です!ホットの場合は淹れたてのアツアツ時は苦スッキリが強調されていますが、冷えていくに従って酸味や甘みが豊かになっていきます。これも焙煎の具合で変わってくるところだと思いますが、そういう塩梅を計算して狙ってくるあたりも天才を感じます。多くの方にこのクールビターブレンドをご堪能いただけたらと思います。

皆様、今週末は是非クレープコロモの珈琲イベントにお出掛けください♪




[PR]
by studiofumine | 2018-07-21 00:53 | イベント | Trackback | Comments(0)

愛車にタコ


愛車にタコはいかがですか?

[PR]
by studiofumine | 2018-07-16 09:19 | Trackback | Comments(0)

ポスト制作④設置完了

f0378053_20103097.jpg
以前から制作過程をご紹介していたポストの設置が完了しました。設置したのは東京都青梅市の菊池邸。菊池邸は玄関先がレンガ造りになっていて、銅板造形がよく合います。道路から玄関のドアまでは少し距離があるので、空間も含めてアートな要素を楽しむことができます。


f0378053_20110494.jpg
上部全面が蓋になっているので、郵便物の取り出しは勿論のこと、郵便屋さんが入れるときも楽チンです。


f0378053_20110761.jpg
金具も全て作っています。壊れた時にはいつでも修理できますよ!ちなみに過去に壊れたことはありませんが…。


f0378053_20110096.jpg
郵便マークとアトリエの屋号を入れて・・・。

フレームに付いているフックは、植木をぶら下げたり、届け物を掛けたり、色々な用途に使えて便利です。


f0378053_20111388.jpg
ポストの表面には、毎度おなじみの模様を付けています。このポストは細身に見えますが意外に大容量なので、新聞やA4サイズの郵便物なども余裕で収容できます。形がスリムなので、圧迫感もありません。


f0378053_20103692.jpg
下部の台には植物を置いたり、小物を置いたり、お好みでデコレーション。ポストをめぐって周囲の景観も楽しくなることを願っています♪

ちなみに菊池邸は、この後もオブジェなどを設置していきます。その際にはまたブログでもご紹介していきますね。

[PR]
by studiofumine | 2018-07-13 20:30 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

どうか無事でいてほしい・・・


アトリエのある青梅市でも35度を超える猛暑…。アトリエ内は溶接を繰り返すことで、室温が40度を超えてしまいます。毎日、麦茶をたくさん飲んでしのいでいます。

それはそうと、西日本の豪雨による災害が深刻ですね。震災の時と同じく、様々な問題が生じていることを耳にしていますので、僕にできることを意識していこうと思っているところです。多くの方々の無事を、そしてできるだけ早い復興を願うばかりです。

[PR]
by studiofumine | 2018-07-12 02:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

夏でも温かい珈琲


毎日暑いですね…。
年々、熱帯地域の様な気候になってきて、もう春と秋は殆ど感じられないと言ってもいいくらい極端な気候です。

アトリエはエアコンが無いので、扇風機と換気扇がフル稼働。一日に麦茶を3リットルほど飲んで、水分とミネラルを補給しています。全部汗で出ちゃいますけどね…。

暑いけど、温かい珈琲を飲む習慣は健在です。特に昼食の後は飲みたくなります。汗をかきながら手で淹れて飲んでいますが、気持ちが落ち着いて良いですよね。珈琲は一年中、いつでも欲しくなる趣向品かもしれません。

アトリエで飲んでいる珈琲は、名店ねじまき雲のネジ君が焙煎してくれている珈琲豆です。ネジ君の珈琲をもう10年以上飲み続けていますが、僕にとっては一番好きな珈琲です。

ちなみに今夏の珈琲のお供は、練乳かき氷です♪


[PR]
by studiofumine | 2018-07-09 23:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ネジとカギのネックレス


ネジ巻のネックレス。
銅パイプだから軽くて肩がこらないね。
これで、やる気のネジ、仕事のネジ、愛のネジ、地球のネジ…、
色んなネジを巻けるよ♪



コチラは鍵のネックレス。
これも銅パイプだから軽くて肩こり知らず。
忘れ物の鍵、物事の鍵、心の鍵、あらゆる開かずの扉の鍵…、
望む鍵は開けられるぞ♪



[PR]
by studiofumine | 2018-07-08 09:56 | 小物色々 | Trackback | Comments(0)

愛しきB級チョッパー/CM125

f0378053_12072632.jpg
2018年が明けて間もない頃、テツ君がネットで手に入れたCM125。しかも超格安で。それからコツコツとパーツを揃えたり、修理したり…。

B級チョッパーがコンセプトだから、お金をかけるのはNG。余ってたり落ちてたりする物か、アホみたいに格安で手に入れるか、そういうところからもB級でないとB級じゃなくなっちゃうからね…(^^;


f0378053_12074177.jpg
こういうバカげたシートは基本。しかも溶接じゃなく、水道管を止めるようなバンドで固定しているところがB級。「ハーレーに憧れているけど手が出ないから…」、もしくは「アンチ、ハーレー的な…」、そういう匂いがするところがGOOD!


f0378053_12074698.jpg
こういうミラーも基本中の基本。選択肢としてはピースミラー(ピースサインの形をしているミラー)もGOODだけど、ピースミラーにすると日本の暴走族に間違われるので注意が必要。


f0378053_12075262.jpg
1970~1980年代の匂いが大事なので、こういうドラムブレーキはポイントが高い。

f0378053_12075660.jpg
125㏄ってところも抜群に良い。400㏄以上になれば音も良いし迫力もあるけど、車両価格も高価だし、車検や維持費も負担が多い。基本的には「何かに憧れているんだけど、残念ながら至らない…、場合によっては的外れ…」、そういう感じに仕上げないといけないので、125㏄という選択はかなり上級者。


f0378053_12080061.jpg
もう一つの大事なポイントはヘルメット。基本的にはサイケデリックなデザインが模範。車体がブラウンに対してメットはグリーンラメ。これも上級者の選択。


f0378053_12080424.jpg
タンク、シート、メーター類、保安部品、ハンドルなど、基本的にはノーマルのままなのに、フロントフォークを思いっきり延長しているのもポイントが高い。延長してしまったがために、つま先しかつかないほど車高が高くなってしまっているのもB級に相応しいカスタム。


f0378053_12071943.jpg
このスタイル、完璧なB級。

とにかくダサい!


でも個人的には超カッコイイ!!
信号待ちで後ろ指をさされてもヘッチャラなテツ君は、真のB級王だ!

[PR]
by studiofumine | 2018-07-01 03:06 | バイクと車 | Trackback | Comments(0)