ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

個展を終えて / カフェギャラリー・ジャローナ@赤坂

f0378053_11050548.jpg
個展「あしあと」にお越しいただいた皆様、ご来場ありがとうございました。お陰様で有意義な個展になりました。

個展の開催は数年ぶりでした。というのもここ数年は看板や表札などの注文制作が忙しくなったこともあり、展覧会のタイミングを逃してきました。今回お世話になった赤坂のカフェギャラリー・ジャローナさんには、2年程前からアプローチをいただいていたこともあり個展を開催するに至りました。お声掛けいただかなかったら、うっかり何もせず過ぎてしまっていたかもしれませんね…(^^; 銅板造形20年目の節目ですから、開催出来て良かったです!本当に感謝です!

f0378053_11052938.jpg
ご来場の方々が写真を撮ってくださったので、僕はうっかり撮り忘れ…、というか、お任せ…。会場はこんな様子で、シンプルで落ち着いた雰囲気でした。

f0378053_11053504.jpg
真夜中のコーリー。これは最新作ですね。以前に「飛べないカエル」というのを造っていますが、これは飛べるカエルです。月夜に飛びまわるコーリーは何を見てきたのでしょうか…。

f0378053_11054225.jpg
これも最新作の「ニューヨークの街角で」。先進国に吹き荒れる恐慌にたたずむ紳士を描いています。

f0378053_11060441.jpg
なかなかブログを書けず、個展のご紹介も簡単になってしまいますが、たくさんの方にご来場いただいて有意義でした。初日にはいくつかのお花やアレンジメントもいただき、会場が華やかになりました。19年のあしあとを辿る内容でしたが、いつの間にかストーリー仕立ての作品が定番になり、ご来場いただいた方々からの言葉からもそれが僕のイメージとなっていることを認識しました。師匠である赤川ボンズ先生に憧れて突き進んできましたが、少しだけ師匠に近づけた気がしました。

f0378053_11061001.jpg
19年を振り返ると様々なことがあり、何よりも多くの方々に支えていただいたことが思い出されます。地元青梅での文化活動でもたくさんのスパイスをもらって、それが作品に反映されてきましたし、様々な人間関係の中で成長させられてきました。現在では制作に対する迷いも無いですし、自分でも逞しくなったなと思いますね。僕は軟弱でしたから…、いや、今でもそうですね…(^^;

f0378053_11075153.jpg
今後も引き続き今までの路線で制作していきますが、僕の頭の中には新たなイマジネーションが芽生えています。それを少しずつ作品に反映しながら創作活動を進めていきたいと思います。皆様、今後ともどうぞ御贔屓に!

そうそう、先日は初雪でしたね。11月の雪なんて珍しい。青梅の森に住む熊たちが無事に冬眠に入れるのか心配です…。

f0378053_11080518.jpg
今回お世話になったカフェギャラリー・ジャローナさんの「とろとろねぎの角煮丼」。美味しかったー♪

# by studiofumine | 2016-11-27 23:58 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 看板完成

f0378053_10421783.jpg
ダンダダン酒場の看板、作業最終工程。クリア塗料でコーティングした文字や餃子オブジェをボルトで止めていきます。

f0378053_10422388.jpg
ボルト止めの後、ボルトの頭を銅のキャップでカバーします。使うのはシリコンボンド。

f0378053_10422910.jpg
こんな具合にカバー。ボルトが直接見えない方が綺麗ですからね。後々には黒ズミが増して、雰囲気が一体化します。コーティングしてあるところだけが浮き出て見えるようになってきます。

f0378053_10423429.jpg
定番のサインを付けて・・・

f0378053_10423991.jpg
完成です!
肉汁がしたたるダンダダン酒場の看板制作日記でした!


f0378053_10424394.jpg
びんちょうマグロを、オリーブオイル、オリーブ、ニンニクであえて・・・
完成祝いの晩酌♪

# by studiofumine | 2016-11-21 23:41 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

看板制作終盤

f0378053_18591209.jpg
出来上がった餃子オブジェを耐水ペーパー(紙ヤスリ)で擦って、ハンマーで付けたツチ目を出します。水に濡らしながら擦っていきます。特に真鍮で造っている肉汁の部分は、擦って磨いていくと艶が出て良い雰囲気になります。耐水ペーパーは400~600番が良い感じですね。

f0378053_18591881.jpg
はい、こんな感じに仕上がりました。

f0378053_18592622.jpg
仕上がった餃子と文字を看板のベースに置いてみて、バランスを見ます。

f0378053_18593218.jpg
看板ベースの銅板に餃子と文字を止めるネジ穴を開けます。

f0378053_18593894.jpg
文字と餃子にはクリアー塗装。油性の丈夫な塗料を使います。看板は雨風や紫外線にさらされますからね。

・・・続く。

# by studiofumine | 2016-11-15 23:58 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

街の裏路地、冷たく乾いた風が吹き荒れる…

f0378053_01455270.jpg
いったいどれだけの犠牲を払えばいいのだろう
希望が見出せない 葛藤と諦めの日常
どれだけ力を注げば解放されるのか
そうこうしてるうちに
社会は崩壊していく

新聞の見出しは法案の強行採決
代償は子どもたちの貧困や格差
冷たく乾いた風が心に突き刺さる
生きていくだけで必至だ

--------------------------------

…こんなことを思いながら造りましたが、それにしても生きていくのが大変な社会ですね。心が病んでしまうのも無理はなく、今後はもっと状況が悪化するでしょうね。

街の裏路地、冷たく乾いた風が吹き荒れる中、銅ガエルのコーリーは新聞を片手に立ちすくむのでした…。


# by studiofumine | 2016-11-13 23:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

餃子制作

f0378053_01211141.jpg
型紙を基に銅板を切って、ハンマーで荒らします。

f0378053_01211840.jpg
淵を折り曲げて・・・

f0378053_01212557.jpg
叩いて折り込む・・・

f0378053_01213094.jpg
シワを付けていく・・・

f0378053_01213550.jpg
真ん中を叩いて膨らませてから、溶接でパーツを足していきます。溶接痕を大袈裟に残す方が雰囲気が出ます。

f0378053_01214129.jpg
はい!餃子の出来上がり♪




f0378053_01214728.jpg
今日のランチは福生市民体育館前にあるラーメン太郎へ。ここに来たのは27年ぶり。と言うのも、高校の同級生の実家なんです。今年に入ってからフェイスブックで高校の同級生と繋がる機会が増えて、なんだか嬉しいような恥ずかしいような複雑な気持ち…。ラーメン太郎が実家のカッちゃんとは一緒にバンドをやっていた仲。気が知れた友人だったせいか、久しぶりの再会でも自然な感じだった。お互いの思春期を知ってるって、面白いね。

味噌バターコーンラーメン、高校生の時によくここで食べてたから懐かしくなって頼んだんだけど、美味しかった♪オジサンもオバサンも、それなりに病気をされたみたいだけど、お元気で、若々しくて変わってなかった。また行きますね!

f0378053_01215155.jpg
あ、そうそう、手づくり餃子も美味しかった!

# by studiofumine | 2016-11-12 23:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

切り文字に土台をつける

f0378053_23113977.jpg
看板ベースに直接溶接するとベースの銅板が歪んでしまうし、熱を加えることでなまって(軟らかくなって)しまうことも避けたいので、切り文字に土台を溶接して土台と看板ベースをボルト止めします。

f0378053_23114819.jpg
土台が付くとこんな感じ。

酒場に行きたい・・・

f0378053_23115698.jpg
看板ベースの上に置いてみる。全体像が見えてきましたぞ!

そう、お気づきの方もいたと思いますが、これはお馴染みのダンダダン酒場の看板です♪このあとは餃子のオブジェを制作します!

# by studiofumine | 2016-11-10 23:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

真鍮切り文字 / ワイン食堂「BOULEVARD」

f0378053_12071278.jpg
切り文字が出来てきました。漢字が多いと切る作業に手間が掛かるけど、やっぱり漢字はカッコイイね!

f0378053_12070886.jpg
文字を浮かせるために銅棒を溶接しています。これもまた1つひとつ地味な作業…(^^;


f0378053_12070283.jpg
JR青梅線河辺駅北口にあるBOULEVARD(ブールバール)はワイン食堂。オーナーのタクム君は数々の修行と経験を重ね、一年半前にお店をオープンさせた。ランチも夜も営業していて、夜は世界のワインとオーナーの数多い一品が楽しめる。一品も日替わりが色々とあって、常連にも飽きないように工夫されてるから嬉しいね。ワインはリーズナブルなものから高級なものまで、要望に合わせて出してくれるから、ワイン好きの人は色々と試したくなるだろうね。

画像はランチのオマールエビをベースにしたスープカレー。素揚げした野菜や鶏肉をカレースープにつけて食べる。カレーフォンデュみたいで良いね!カレースープをかけて食べるのもGOOD!
ランチはカレーを出してて、スープカレーの他にもバターチキンカレー、ドライカレー、カツカレーなんかもあったり、時には気まぐれで色々なカレーを出してる。これらもみんな800円からという、今時このクオリティでは有り得ない価格で出してるんだよね。まだの方、是非お試しあれ♪

# by studiofumine | 2016-11-09 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

超山田堂に超ビックリ!

f0378053_01570941.jpg
12月に行うライブの打ち合わせに、国分寺モルガーナへ。このライブハウスでやるのは20数年ぶりかも…!国分寺駅も改装してずいぶん都会的になったね。ロータリーも大きくしてるのかな?昔の面影が無いほど都会的!

でも、少し離れれば昔のままの道、そして面白そうなお店たちが並ぶ。美味しそうなお店もチラホラ…、なんだかいいなぁ♪若者が国分寺に住みたいと言うのが分かる気がする。そして学校もいくつかあるから、学生もいっぱい歩いてる。

f0378053_01571583.jpg
そうそう、ココ!ココ!

ここから地下に降りて行くんだっけね!

モルガーナ店長の山口さんは以前にステージで御一緒したりしてたから、打ち合わせもリラックス♪今では、この界隈で爆音が出せるライブハウスはココだけ。ライブハウス経営も色々と厳しいとか…。モルガーナは1982年からやってるから、これからもずっと歴史を重ねてほしい。僕が高校生の時によく出演させてもらってたんだよね…(^^; 甘く苦い青春時代だった…。


f0378053_01572124.jpg
この看板だけでもインパクトがスゴイのに、超山田堂っていう店名が更にスゴイ!これはモルガーナが入っているビルの上にある中古CD屋さんなんだけど、店長の山田さんは更にスゴイ人物だった!いわゆる三多摩ロックっていう言葉があった時代からロックを愛するロックの伝道師!ちょっと聞くと、いっぱい情報が出てくる強者でした!ちゃっかり交渉して、僕らの12月のライブに来ていただくことに!多摩近辺のロックの歴史や裏話などをインタビューさせていただけるかも!これは興味深いね!

f0378053_01573188.jpg
超山田堂の店内の一部。なんだか凄いでしょ!(^^;何がどこにあるのか分からないほどモノがいっぱい!革ジャンとかもあって、帰りたくなくなっちゃう…(^^;

f0378053_01572616.jpg
右が店長の山田さん。物静かな雰囲気とは裏腹に、ロックに熱くロマンチストな方でした!左はいつもお世話になってる化学反応のシユウさんね。この二人が話し出すと永遠に続きそうで面白い♪三多摩ロックの文献とかもあまり無いみたいで、やはり山田さんやシユウさんみたいな、その時代を生きてきた方に語り継いでいただくのが必要だと思ったな。ロックに育てられた…、そんな感じの若者がいたり、ロックにのめり込んで夢やロマンを描いたり、そういうコテコテな時代があったんだよね。
それにしても、このCDの積み方とか、ある意味芸術的…♡

改めて、ロックを通して繋がり希望を見出していく、そんなことを少しずつしていきたいな…。12月はとりあえずお節介に爆音でいきましょ!

# by studiofumine | 2016-11-08 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

切り文字完了、そしてMOPTOP住宅展示会…

f0378053_22562635.jpg
切り文字作業が完了。そう、肉汁に繋がる言葉は餃子製作所でした!漢字は手間も時間も掛かるね…(^^;
あとはこれに土台を溶接して、看板本体にネジ止めします。


f0378053_22560506.jpg
さて、今日はMOPTOPシミズコウムテンの住宅展示会にお邪魔してきました。二階とロフトが住居で、一階はエステサロンになってます。住居スペースはプライバシーもあるので、一階のエステスペースだけご紹介しますね。

うーん、ここが入り口の受付カウンターね。シンプルで素敵だ!グレーのドアはMOPTOPオリジナルだって!いいなー♪

f0378053_22561115.jpg
ここでお肌の悩みとか、色々と相談したりするんだね。シャレオツなスペースですな♪人生相談もいけるのかな…?!

エステを営むのは奥様のキミヨちゃん。Reir(レイール)っていう名前のエステで、脱毛とか、まつ毛エクステとかもやってる。お友達の家に遊びに行くような、そんな雰囲気を大事にしてるんだって♪うーん、確かにそういう感じもするね♪ここで珈琲を飲んでても違和感ないよね(*'▽')

f0378053_22561720.jpg
そしてこれがエステをやってもらうベッドね。モダンで優しい雰囲気だね。壁のブルーグレー色が効いてて、閉塞感が無く奥行きも出てるし、居心地が良くてリラックスできそう♪さすがMOPの仕事だね!エステに行ったことは無いけど、なんだかリフレッシュできそうな感じ…(^_-)-☆

↑ご興味のある方はHPを見てみてね!


f0378053_22555904.jpg

MOPTOP住宅展示会は明日(11/6)まで!



# by studiofumine | 2016-11-06 00:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

成木カフェ、そして切り文字作業…

f0378053_23260218.jpg
青梅市河辺町のハロウィンイベントをサポートしてくれたお礼がてら、青梅市の成木カフェへランチに。ご存知の方も多いかもしれませんが、成木カフェは成木バーガーと成木ドックのお店。青梅の老舗が提供している素材を使った、美味しいハンバーガーとホットドックを出してるお店なんだよね。画像の真ん中に写ってる木製の囲いの中には炭火グリルが置いてあって、そこでハンバーグを焼いてるんだけど、素材の良さと炭火焼きというのが相まって凄く美味しいハンバーガーになってる。ハンバーガーの写真を撮り忘れちゃった…(+_+)

同時にここはサムライTシャツっていうTシャツプリントの工場でもある。というか、Tシャツ業務の方がカフェよりも長いんだけどね。僕も仕事着からバイクチームのユニフォームまで、色々と作ってもらってる。安くて仕上がりも良いからオススメだよね。最近僕が着てるものは、古着か、サムライTシャツで作ってもらったものばかり。今日もまた新しいパーカーをオーダーしてきた。


f0378053_22484162.jpg
さて、今日は切り文字DAY。型紙を真鍮板にあてがって、マジックでけがく。

f0378053_22485334.jpg
切り文字は全て手作業。世の中にはプラズマカッターのように便利な道具が色々とあるけど、手で十分だし、綺麗に仕上がるからこれで良い。

f0378053_22490762.jpg
f0378053_23262217.jpg
こんな感じね。綺麗でしょ!糸ノコとヤスリで切っていき、ツチ目をつけてペーパーヤスリで整えていく。地味だけど、大事な作業。肉汁、みんな大好きでしょ?

# by studiofumine | 2016-11-05 00:02 | 仕事 | Trackback | Comments(0)