ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

タグ:カエル ( 5 ) タグの人気記事

酸素不足

酸素不足という題名のカエル作品。これはかれこれ12年ほど前のもので、カエル作品を作りだしてから3番目に作ったもの。

当時、銀座で個展を開催することになり、その時にカエル作品を初めて作ったんだっけ。大きさはコーリーの3倍くらいあるかな。グスタコとドジャーという二種類のカエルが登場するお話を作ったんだよね。いずれも手足が可動式になってた。この酸素不足もその名残。

展覧会に出したんだけど売れ残って、それからずっとアトリエにぶら下がってゆらゆらしてる。その後、小さいカエルのコーリーが誕生して、酸素不足のコーリーバージョンも作った。そっちは毎回売れていく。値段と置く場所の問題かもね。

先日、フェイスブックに投稿したら、欲しいという方がいた。とても嬉しいお申し出だけど、いなくなったら寂しい気もして複雑だね…。

未熟でヘタクソなんだけど、12年経つと不思議と愛おしく思えてくる。同時に、今でもこの作品のコンセプトは世の中の状況とマッチしてる。みんな酸素不足だからね…。


今日は午前中から雪が降りだして、見るみるうちに積もっていって、今では20センチを超える積雪に…。

4年ぶりの大雪だね。雪が降って早く帰ってきたから、ブログの更新をする時間が出来た♪


[PR]
by studiofumine | 2018-01-22 20:57 | 小物色々 | Trackback | Comments(0)

オルゴール展 / とおりゃんせ(桐生市)

f0378053_02420452.jpg
群馬県の桐生市にあるギャラリー「とおりゃんせ」で、23回目のオルゴール展が開催されます。実はオーナーには僕が駆け出しのころからお世話になっています。まだ作品も少ししか造れない頃、よくグループ展に誘っていただいてました。あれからもう20年です…(^^;

この度、久しぶりに出展のお誘いを頂きまして、直ぐに参加のお返事をしました。オルゴールの曲は「雨に歌えば」を選びました。あの映画も大好きで、アトリエでよく観ているんです。

f0378053_02420915.jpg
オルゴールの音が豊かに響くように木箱を使い、周囲に木板のように加工した銅板を貼っています。オルゴールから木箱に音の振動が伝わり、木箱からカエルに伝わり、カエルの胴体が空洞なことと銅板の重みも相まって音が増幅されます。今までにもオルゴールを使った作品は何度も造っているので、音の響き方もある程度解ってきました。

これから梅雨の季節を迎えますね。雨に歌えば、良い感じでしょ♪

宜しかったら展覧会会場に足をお運びくださいませ♪



第23回オルゴール展

2017. 5/21-6/18
ギャラリーとおりゃんせ
営業時間12:00-19:00
〒376-0045
群馬県桐生市末広町8-20
TEL : 0277-22-8777



[PR]
by studiofumine | 2017-05-17 03:22 | 展覧会情報 | Trackback | Comments(0)

月とコーリー、制作終盤

f0378053_23271740.jpg
現在制作中のオブジェも終盤に差し掛かりました。

月や雲を固定するために、銅パイプを叩いて四角いフレームを造ります。壁に設置するので、必要な金具も溶接します。

[PR]
by studiofumine | 2017-04-20 23:31 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ハットを手に、こんにちは!

f0378053_00471418.jpg
銅ガエルのグスタコ。
コーリーより二回りくらい大きいかな。
板厚も1ミリの銅板で造るから、ずっしり重い。


f0378053_00471928.jpg
ハットを手に、こんにちは!
看板に付ける定番のマスコット。


[PR]
by studiofumine | 2017-03-03 23:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

三日月とコーリー

f0378053_22471442.jpg

三日月のストーリーの主役は銅ガエルのコーリー。コーリーの本名は「Cored Brown」で、愛称がコーリーね。

f0378053_22472191.jpg

三日月の形に合わせて、コーリーの手足を溶接していく。そう、三日月に座らせるのです。うすうす想像していた人もいたでしょ…。

f0378053_22473176.jpg

シルクハットをかぶせたコーリーにホウキを持たせて完成!さあ、秋の夜空に飛んで行け~!

f0378053_22473716.jpg

f0378053_22474383.jpg

破けたシルクハットは、トム・ウェイツの歌のイメージかな…。

 
f0378053_22474803.jpg

秋の夜長、コーリーはいつものように夜空を影のように飛びまわって三日月のところにいる。覗き込めば誰かが街灯の下で座り込んでいるが、声をかけるものは一人もいない。店を追い出されて路頭に迷う者もいるが、誰も声はかけない。街を見下ろして今日も思う、なんて厳しくて切ない、冷たい夜なのだろうと…。温かいスープを飲んでも心は癒されないのだ…。しかし世の中捨てたもんじゃない。愛し方が少し狭いだけで、愛は身の回りにたくさんある…。






f0378053_22475439.jpg

今日はあさりと白菜のミルクパスタ。


[PR]
by studiofumine | 2016-10-17 23:00 | 仕事 | Trackback | Comments(0)