ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

タグ:看板 ( 8 ) タグの人気記事

シェフの表札 完成

f0378053_12115006.jpg
先日の話になりますが、以前からご制作過程を紹介していたシェフの表札を設置しました。

フライパンにナイフとフォーク、そして真鍮文字はシェフのソースをイメージして。ウッドデッキへの設置は銅板造形が映えますね。


f0378053_12115420.jpg
デッキの手すりには五羽の小鳥が歌ってお出迎え。一羽は落ち葉をくわえています。


f0378053_12120134.jpg
とても広いウッドデッキでは来訪者に食事を振舞ったり、パーティーをしたり、シェフならではの発想が生かされた仕様に。大きなガラス窓の奥には広いリビングとキッチン。ここでもまた創作料理が生み出されるのでしょう。まだ家は未完成なところもあるので、今後の変化が楽しみですね!


f0378053_12115877.jpg
シェフの家を手掛けたのはMOPTOPシミズコウムテン。かゆいところに手が届く素敵な注文住宅を手掛けていて、あちこちで引っ張りダコです♪今回はシェフのお陰でMOPTOPさんの造る家とコラボできました。




[PR]
by studiofumine | 2018-05-07 02:11 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

つけ麺 五の神製作所 台湾支店の看板が設置されました。

f0378053_01041433.jpg
台湾の友人が写真を送ってくれました。今日、つけ麺五ノ神製作所台湾の看板が設置されたようです。偶然ながらにも旅行日程が重なった日本の友人たちも、僕の看板を観に行ってくれて、写真を送ってくれました♪


f0378053_01042546.jpg
海外への発送は安くありません。その上、安全性の問題が付きまといます。ある程度の過酷さを想定して木箱を造り、転がっても良いように収めたとはいえ、無事に届くか心配でした。でもこうやって設置された姿を見て一安心です。



f0378053_01043012.jpg
工事が遅れているようで、オープンはもう少し先になりそうとのこと。ラーメンの味と看板が台湾の方々に好評なことを祈ります…!




[PR]
by studiofumine | 2017-06-27 01:24 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

つぶあんカフェ看板/東京都青梅市

f0378053_00434726.jpg
JR青梅線青梅駅から徒歩1分のところにある「つぶあんカフェ」さんに看板を設置しました。

f0378053_00435492.jpg

f0378053_00434220.jpg

食事ができるカフェということをイメージさせるために、フォークとスプーンのオブジェを付けました。

f0378053_00435629.jpg
つぶあんカフェは食事は勿論のこと、スイーツも充実。若者から年配の方まで、幅広い層に人気のカフェです。看板の設置後にスイーツを頂きました。癒されますね♪

青梅に来る際には是非お立ち寄りください♪


f0378053_00433357.jpg



[PR]
by studiofumine | 2017-03-17 23:58 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

看板の仕上げ

f0378053_23532803.jpg
いよいよ看板の仕上げ。仮止めしていたそれぞれのパーツをフレームに固定し、台座に溶接した切り文字は小さなボルトで看板本体に固定します。ボルトには銅で作ったキャップを被せて、見えないように演出。

[PR]
by studiofumine | 2017-03-16 23:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 渋谷店

f0378053_23134093.jpg
ここ数年で急成長を遂げている居酒屋さん、肉汁餃子製作所ダンダダン酒場が渋谷にもオープンします。この渋谷店に僕が制作した看板を使っていただくことになり、なんとも有り難い限りです。ダンダダン酒場は若手のスタッフが元気よく迎えてくれるのも特徴的で、安くて美味しいと評判なんですよね。僕も何度か利用させていただきましたが、美味しくて活気があるので、ビールがゴクゴク進んじゃう!雰囲気のある店内で、ヘルシーなメニューも多いので、女性客が多いのもうなずけます。雑誌にも頻繁に取り上げられ、特集や独占インタビューなども組まれているので、社長の井石さんも引っ張りダコなのではないでしょうか。

個人的には、渋谷という街に設置されることで、より多くの方に作品を観ていただけることも幸せです。画像は井石社長が送ってくださったものですが、お店の雰囲気と看板がとてもマッチしていて、本当に嬉しいです♪これからもあちこちの街角に作品を設置していけるように頑張ります!

ダンダダン酒場渋谷店は3/10にオープンです!

[PR]
by studiofumine | 2017-03-09 23:38 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

餃子制作

f0378053_01211141.jpg
型紙を基に銅板を切って、ハンマーで荒らします。

f0378053_01211840.jpg
淵を折り曲げて・・・

f0378053_01212557.jpg
叩いて折り込む・・・

f0378053_01213094.jpg
シワを付けていく・・・

f0378053_01213550.jpg
真ん中を叩いて膨らませてから、溶接でパーツを足していきます。溶接痕を大袈裟に残す方が雰囲気が出ます。

f0378053_01214129.jpg
はい!餃子の出来上がり♪




f0378053_01214728.jpg
今日のランチは福生市民体育館前にあるラーメン太郎へ。ここに来たのは27年ぶり。と言うのも、高校の同級生の実家なんです。今年に入ってからフェイスブックで高校の同級生と繋がる機会が増えて、なんだか嬉しいような恥ずかしいような複雑な気持ち…。ラーメン太郎が実家のカッちゃんとは一緒にバンドをやっていた仲。気が知れた友人だったせいか、久しぶりの再会でも自然な感じだった。お互いの思春期を知ってるって、面白いね。

味噌バターコーンラーメン、高校生の時によくここで食べてたから懐かしくなって頼んだんだけど、美味しかった♪オジサンもオバサンも、それなりに病気をされたみたいだけど、お元気で、若々しくて変わってなかった。また行きますね!

f0378053_01215155.jpg
あ、そうそう、手づくり餃子も美味しかった!

[PR]
by studiofumine | 2016-11-12 23:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

切り文字に土台をつける

f0378053_23113977.jpg
看板ベースに直接溶接するとベースの銅板が歪んでしまうし、熱を加えることでなまって(軟らかくなって)しまうことも避けたいので、切り文字に土台を溶接して土台と看板ベースをボルト止めします。

f0378053_23114819.jpg
土台が付くとこんな感じ。

酒場に行きたい・・・

f0378053_23115698.jpg
看板ベースの上に置いてみる。全体像が見えてきましたぞ!

そう、お気づきの方もいたと思いますが、これはお馴染みのダンダダン酒場の看板です♪このあとは餃子のオブジェを制作します!

[PR]
by studiofumine | 2016-11-10 23:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

新たに看板フレームができた

f0378053_04131988.jpg

新しい看板のフレームができた。ここからはオブジェや切り文字作業。この状態だと、まだ完成を想像することは難しいね。古墳みたいだし…。


f0378053_04132928.jpg

今日は雨。アトリエの楓もしっとりと…。


f0378053_04132467.jpg
会議の前に腹ごしらえ。大盛り大根おろしで食べる厚揚げが最高。ちょっと厚めに切って、フライパンで焼き色が付く程度に焼いて、大根おろしとワサビで食べるのが良い。会議じゃなければお酒が飲みたいところ…。

[PR]
by studiofumine | 2016-10-25 23:58 | 仕事 | Trackback | Comments(0)