ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

タグ:銅板造形 ( 89 ) タグの人気記事

飛べないカエル

f0378053_23180671.jpg
「飛べないカエル」。この作品を見てある人はこう言う、「きっと飛べるよ!」。ある人は「飛べない、それでいいのさ…」と。作者としての思想はあるのですが、どういう風に捉えてもらっても良いのです。正解はありません。と言うより、むしろ狙いは、見た人の価値観を垣間見れることです。何れにしろ、それぞれに自分の人生観を照らし合わせてくれていることが面白いですね。

更新を通知する



by studiofumine | 2019-02-06 23:27 | 装飾・オブジェ | Trackback | Comments(0)

干支オブジェ番外編

f0378053_17233515.jpg
世の中にはもうノーマルでは物足りない、そういうマニアックでディープな方々がいまして…。まあ僕もその一人かもしれませんが、そんな方たちのためにヘンテコな生き物を生み出すのもばかばかしくて面白い。

上の画像は見ての通り、イノシシと海老で「イノ海老」。うん、違和感無いね。

f0378053_17232845.jpg
そしてコチラは、イノシシとナマズで「イノズ」。うん、これも違和感無いね。


by studiofumine | 2019-01-26 18:00 | 装飾・オブジェ | Trackback | Comments(0)

干支オブジェ制作も終盤です

f0378053_11324344.jpg
毎年恒例の干支オブジェ。今年はイノシシですね!年末からご予約の順にお渡ししていますが、制作もそろそろ終盤を迎えます。

面白いもので、最初に作ったものと数体目では若干の雰囲気が違ってきますね。どれが良いというわけではないのですが、何体も作ると慣れてきて雰囲気が変わるのだと思います。中には一番目のものが欲しいと言ってくださるマニアな方もいます。

f0378053_11324781.jpg

by studiofumine | 2019-01-24 09:32 | 装飾・オブジェ | Trackback | Comments(0)

お正月からのあれこれ

f0378053_11383940.jpg
お正月からのあれこれ…。

初詣は1日の0:00、青梅市の住吉神社へ行くのが恒例です。宮司さんともご挨拶を交わして一年が始まります。元旦の空気はどことなく澄んでいて神聖な感じがします。不思議ですね。

f0378053_12082205.jpg
そして1日の午後からはクレープコロモに行って、お雑煮を作りつつ、2日と3日の珈琲イベントの準備です。コチラも毎年恒例、多くのお客様にご来店いただきました。年初めの珈琲ということで、試飲の一杯はじっくりと確かめながら、時間を掛けて味の確認。お湯の温度を一度ずつ変えて、一番良い状態を探ります。今回もネジ君(ねじまき雲店主)の焙煎のお陰で、お客様には好評をいただきました。

f0378053_11383427.jpg
珈琲イベントの後には、いつもお世話になっている名店、天ぷらかわ清へ。お正月のお通しはプチお節。年末からの慌ただしい空気も、この時ばかりは小休止。極上の天ぷらとお刺身なども堪能して、お腹も心も潤いました。


f0378053_11384306.jpg
珈琲イベントの翌日からは、年末に引き続き干支オブジェ制作に戻ります。お陰様で毎年多くの方にご注文を頂き、嬉しい限りです。

f0378053_12041864.jpg
今年の干支はイノシシですね。パーツを展開するとこんな風になります。このイノシシも、まずは型紙を起こしてからスタートします。型紙でおおよその全体像を作り上げて、細部は頭の中の設計図と感覚で仕上げます。第一号はちょっと不細工なこともありますが、有難いことにそれが欲しいという方もチラホラ…。毎回、第一号を狙っている方もいて、作り手としては本望かもしれません。皆様、どうも有り難うございます。


f0378053_12043891.jpg
数日の間、お節やお雑煮などが続くと、オリーブオイルとニンニクが恋しくなります。年初めのアトリエランチは、勿論パスタ。これも毎年恒例ですね。


f0378053_11385160.jpg
そうそう、年末にレコーディングをしましたが、レコーディングが一段落した時の食事はラーメンが定番になってます。画像はご存知、らーめんいつ樹の鯛塩らーめん。そう、僕が看板制作をさせていただいているお店です。いつもは行列していますが、運良くスムーズに入れました。いつ樹は五ノ神製作所という会社の一号店で、ここが本店です。他にも千駄ヶ谷や大久保など全6店舗あって、一軒は台湾の台北市にあります。有難いことに僕は全店舗の看板を制作させていただいています。

社長の伊藤君は面白い人で、感覚に優れています。看板制作の打ち合わせの大半は、素材や質感、そしてストーリー性を踏まえた話ですが、具体的な形の話はせず、感覚的な話ばかりです。僕はワクワクしながら楽チンに話ができます。この10年、彼のお陰で僕の作品が飛躍したと言っても過言ではありません。

f0378053_11383083.jpg
さぁ、今年もこのトラックにたくさん働いてもらいます。作品を乗せて、あちこちへ!

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いします!


とりとめのない記事でスミマセン…(^^;

by studiofumine | 2019-01-05 09:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

菊池邸オブジェ&表札

f0378053_11514561.jpg
東京都青梅市の菊池邸。以前にポストを設置しましたが、引き続いてオブジェと表札を設置しました。

見ての通り、ちょっと変わった造りの菊池邸玄関口は、まるでお店の様ですね。このレンガ造りに銅板造形が映えました。


f0378053_11513689.jpg
銅カエルのコーリーの仕事は、みんなの夢の中に出演すること。毎晩引っ張りだこの名役者です。出演の合間には三日月のところで一休み。夢の中に出演して垣間見た出来事や、その人の背景など、様々な人間模様や社会状況を三日月に話します。三日月は言います、「社会の流れは止められないが、一人の力は社会を動かす…」と。コーリーはその言葉を心に、次の夢へ飛んでいくのです…。


f0378053_11514188.jpg
表札はあえて変形文字に。レンガの力と相まって、ポップながらにも自然な感じに溶け込みます。


f0378053_11514993.jpg
菊池邸には更にオブジェを追加します。制作に入るのは来年になりますが、またご報告したいと思います。

by studiofumine | 2018-12-15 09:19 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

14年越しの願い

f0378053_03420657.jpg
どうってことない写真ですが、ここに写っていることは僕にとってとても画期的なこと…。

と言うのも、アトリエの倉庫に棚が入ったんです!倉庫はあまりお見せすることが無いので、存在すら知らない方の方が多いかと思いますが…(^^;

約14年前から現在の場所にアトリエを移しましたが、倉庫は物を置いているだけで整理整頓が手付かずでした。当初から丈夫な棚が欲しいと思っていましたが、何気に広いし物も多いので、棚の数も必要なことから着手できず仕舞い。制作にも追われ、流れに流され現在まで手付かずのまま。しかしつい先日、廃業した店舗から棚を頂けることに。

話を持ってきてくれたのは友人T。お言葉に甘えて運搬と設置までやってもらっちゃった…。お陰様で無造作に置いてあったものが収納できて、床が広くなりました。本当に有難い!14年越しに願いが叶った!(^^;

by studiofumine | 2018-12-03 04:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

バジル

f0378053_00344579.jpg
これはバジル。色の関係で分かりにくいかな?

現在制作中の看板はイタリアンを中心にした洋食店の看板なので、シンボルでもあるバジルとトマトを造っています♪

by studiofumine | 2018-11-10 23:55 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

ショップ看板制作中

f0378053_21065934.jpg
ショップ看板、絶賛制作中です!

ベースの銅板は定番のリベット止めで決まり!

by studiofumine | 2018-10-26 23:44 | 看板・表札・ポスト | Trackback | Comments(0)

Golden Bell / Spider

f0378053_22380135.jpg

by studiofumine | 2018-10-15 22:46 | 小物色々 | Trackback | Comments(0)

New Web Site


10/1より新しいWEB SITEが正式にオープンしました。今までのホームページとは一新して、アクセスしやすく見やすいページになっています。

仕事を紹介するWorksページはインスタグラムとリンクし、日常的な更新が容易になりました。そして今までと大きく違うのは、Corry(コーリー)のページが出来たことです。代表作であるカエルのコーリーを、展覧会のような形でご紹介していきます。また日本語と英語、二種類の表記ですので、海外からのアクセスもハードルが低くなりました。

今後、少しずつ内容を充実させていきます。良かったら新しいWEB SITEをご覧ください。



by studiofumine | 2018-10-13 11:08 | ニュース | Trackback | Comments(0)