ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

タグ:LIVE ( 7 ) タグの人気記事

青梅宿アートフェス、有り難うございました!

f0378053_23415834.jpg
青梅宿アートフェスティバルにお越しいただいた皆様、どうも有り難うございました。天候が心配されましたが、とてもいい天気に恵まれ、日差しが暑いくらいでしたね。

我がバンド、コレッド・ブラウンは、30分間のステージで6曲を演奏しました。音楽の面でもお世話になっている地元の方がステージ回りをサポートしてくださったので、セッティングも含めスムーズにバランス良くできて有難かったですね。毎度、ライブは勉強になりますね。演奏もそこそこ良かったのではないでしょうか。演奏後、初めてお会いする方々から握手を求められて嬉しかったです♪

今後の予定としては、12月のレコーディングに向けて準備を進めていきます。配信の際にはまたお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願いします♪

[PR]
by studiofumine | 2018-11-18 23:40 | イベント | Trackback | Comments(0)

11/17(土)青梅宿にてライブ

f0378053_01453767.jpg
今週末、11/17(土)は東京都青梅市街で行われる青梅宿アートフェスティバルでライブします♪

青梅宿アートフェスティバルは今年で28回目を迎えるイベント。クラフト、アートマーケット、フード、あそびコーナー、ライブステージ、他、東青梅駅から青梅駅周辺までの区間に様々な出店があり、ライブステージに関しては街中十数カ所のステージで盛り上がります。今回は勝沼町のステージに出演させていただきます。

我がバンド「コレッド・ブラウン」は9月のアルバムリリース後、更に進化を遂げていて、よりグルーブ感が増しています。常に進化し続ける僕たちの音楽を多くの方に聴いてもらえたら嬉しいです!

11/17(土)、青梅市勝沼町にあるKTホールぶらりカフェ横のステージ(勝沼郵便局側)、12:30から出演予定です。是非お越しください!

[PR]
by studiofumine | 2018-11-12 09:21 | イベント | Trackback | Comments(0)

9/15 羽村ボニクラ爆音LIVE 有り難うございました!

f0378053_12385000.jpg
9/15、東京都羽村市ボニー&クライド爆音ライブにお越しくださった皆様、どうも有り難うございました。

狭い狭いとは伺っていましたが、お話し通り狭くてビックリ!楽器がお客さんにぶつかってしまうほどの空間でしたが、よくぞあそこまでお客さんが入ったなぁ…(^^;親近感が満載で、熱いライブになりました♪持っていったニューアルバム(CD)も完売で、嬉しい限りでした。

僕らの演奏曲はニューアルバム収録曲を含め10曲。40分程のステージでした。次のライブは少し間が開いて、11/17青梅宿アートフェスティバルです。詳細は近くなったらお知らせいたします。


画像提供:ひろみさん





[PR]
by studiofumine | 2018-09-16 11:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

爆音ライブ 9/15(sat) 東京都羽村市ボニクラ

f0378053_00461270.jpg
こんな企画にお誘いいただきました。爆音というフレーズに惹かれて、出演させていただきます。良かったら是非💛


[PR]
by studiofumine | 2018-09-13 00:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Live おせっかい その壱を終えて…

f0378053_00313830.jpg
12/11(sun)、「ライブおせっかい その壱」にお越しいただいた皆様、どうも有り難うございました!

個人的にはかなり無謀なスケジュールのもとに行ったライブ…。個展を含む3つの展覧会を立て続けにやりながらのライブは大変でした…(^^;
でも化学反応のシユウさんと温めてきた企画だったから、凄く楽しみにしてたし、やって良かった!火打屋本店のキョウコちゃんや陶芸のキクちゃんのご協力もあって、美味しくて素敵な空間になったことも感謝です!お二人、そしてそれぞれの旦那様、どうも有り難うございました!そしてモルガーナの山口さん、本当にお世話になりました!課題や工夫を凝らさなくちゃいけないところは山積みだけど、初めてやってみて様子が分かった部分もあったので次回に生かしたいと思います!

近年はライブハウスが新人を育てたり発掘したり、または良い企画を打ち出して音楽シーンをリードしたり…、そういうことは無くなってきているようだね。それ以前にライブハウスの存続自体が厳しくなってると聞いてる。だから何処の小屋も維持するので精一杯。思いはあっても、思うようにはいかないというのが現実なんだろうね。
僕らはそういうことも含めてお節介できたら素敵だなと思ってこの企画を打ち出した。ライブハウスを拠点にしながら、豊かな音楽環境を作り続けたい、そう思って。これは簡単なことじゃないけど、やる価値があると思って…。
f0378053_00312147.jpg
今回は10曲中の6曲が新曲という、これまた無謀なライブだったんだよね。でもね、僕らはまだ活動が浅いから持ち曲も少ないし、1ステージをオリジナル曲でこなすには仕方がないことだった。メンバーそれぞれにミスも多かったし、僕は歌詞が飛んじゃったところもあった。MCだって余裕が無くて、終わってみると恥ずかしい…(^^; それぞれの曲も全然仕上がっていないから煮詰めていきたいし…。

シユウさんの化学反応は流石のステージだったな。安定してるし、音もヘビーだしね。安心して聴けるって感じ。何年も積み重ねてきた人のステージというのは感慨深いね。僕らも色々と乗り越えて、余裕を持ってパフォーマンスできるようになりたいな…。

f0378053_00340301.jpg
贅沢な話なんだよね、僕がこんな風にギターを弾いて歌えるのは…。ドラムの直樹ちゃんとベースのツヨポンが腕と経験を持った人たちだから成り立ってること。僕は歌を作ってイメージを伝えて、色々とワガママな要求をして…。だから二人にはいつも感謝してる。今までずっとベースを弾いてきたから、2年前までは自分がエレキギターを弾くなんて思ってもいなかったけど、今はエレキギターが好きだし、ギターをかき鳴らしながら歌う快感を得てしまった。改めて思うよ、ロックンロールって最高に楽しいね!

f0378053_00343192.jpg
僕の中で音楽と造形のコンセプトや思想は変わらないけど、音楽の方がストレートなアプローチをしてる。歌詞もあるから尚更ストレートになるね。ステージ上でも感情のコントロールをしながら、ストーリー性のあるパフォーマンスができたらいいな。今のところ、自分の作っている歌がどう聞こえてるかさえも分からないよ…(^^; 造形より何十倍も難しいね(^^;

シユウさんは来年の4月くらいにまた開催したいって言ってたな…。けっこうすぐだよね?!うちのメンバーはやってくれるかな?!(;´Д`)しんぱーい!


[PR]
by studiofumine | 2016-12-12 23:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

LIVE「おせっかい」その壱 @国分寺モルガーナ12/11.2016

f0378053_03421046.jpg
ライブをやるのは1年半ぶり・・・。
仕事も忙しかったし、なかなか都合が合わなくてね…。

ライブのきっかけをくれたのは大御所バンド「化学反応」のシユウさん。シユウさんと話してて、人が繋がって積み重ねていけるような取り組みがしたいっていう話になって、それで「おせっかい」な人がいないと世の中は豊かにならないよねって…。ライブハウスが人と音楽を成長させる場であってほしいというのも願いの一つ。音楽のコミュニティやアソシエーション的なものが欲しいし、もっとアナログな世界の大事さを感じられる場が欲しい。勿論、あちこちにコミュニティはあるんだけどね。良い意味でのお節介をして、文化として根付かせていきたい。人に優しいロックンロールの場が欲しいんだよ。

f0378053_03413447.jpg
25年ぐらい前に、山本さとしさん(シンガーソングライター)とパーティーで御一緒したときに、さとしさんが言ってた。オリジナル曲が最高だと…。その当時はなんとなく受け止めた程度だったけど、今になってその言葉がよく分かる。オリジナル曲は自分の心境そのままだし、感情を入れて歌えるから伝わりやすいしね。だから僕も引き続きオリジナル曲を増やしていこうと思ってる。

f0378053_03414096.jpg
心強いメンバーに恵まれたから、自分が描いていった曲がすぐに音になる。考えてみれば贅沢な話だね…。

以前、ポールマッカートニーが言ってた。音楽は日記のようなものだって。僕が作っている歌は社会状況における現象や心境を描いてることが多いから、今はそれがよく分かる。造形も同じだけど、音楽の方がライブとかでストレートに感情をぶつけるから、それはまた表現の仕方が違うんだろうね。

f0378053_03414660.jpg
時々しかライブもできないし歩みは遅いけど、ドラマチックなライブを目指して活動を積み重ねていきたいな。

12/11は多くの方に観てほしい。

そうそう、今回はスペシャルな協力者がいる!火打屋本店のキョウコちゃんと陶芸家のキクちゃん。キョウコちゃんのパンは最高に美味しいから、会場でワインと一緒に楽しんでもらえると思う。キクちゃんの作品も雰囲気づくりに一役買ってくれることは間違いなし!とても心強い!国分寺モルガーナの山口さんも情熱のある人だし、きっと実りのある方向に進むと思う。

皆様、LIVE おせっかい その壱へ、是非お出かけくださいね!

f0378053_03412633.jpg



[PR]
by studiofumine | 2016-12-02 23:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ライブのお知らせ/12月11日(日)/国分寺モルガーナ みんなに来てほしい♪

f0378053_19332645.jpg

一年半ぶりにライブを開催します。

メンバーそれぞれに忙しくて、ライブの機会を逃してきちゃった…。今回は対バンの大御所バンド「化学反応」のシユウさんが誘ってくれて開催する運びになったよ。しかも「LIVE おせっかい」なんていうタイトルが面白いでしょ。この世はお節介な人がいないとユーモアも無くなっちゃうし、円滑に回らないでしょ。だから僕らもお節介なことをしようってことでこうなった。それはある意味、音楽を通した文化環境づくりと言っても良いかもしれないね。出会いや繋がりを、より豊かなものにしていくために、先の世の中に繋げていくために、そんな思いを話し合って決めたタイトルなんだ。変なネーミングだけど、コンセプトとしてはシックリくるんだよ。

国分寺という場所を選んだのは、西多摩と都心の間だから。中央線沿線の三多摩地域でのミニロックフェスみたいなイメージかな。フェスと言っても今回は第一回目だから、大袈裟なことはできないけど、リーズナブルなワインと、それに合う美味しいパンを提供できる運びになった。パンは青梅の老舗・火打屋本店のキョウコちゃんが協力してくれるって言ってくれて…。最高に有り難い。それから陶芸家のキクちゃんこと岡部喜久子さんがドクロの箸置きとか、そういうロックな作品を展示販売してくれることにもなって、ライブハウスの空間演出に一役買ってくれることになった。僕はキクちゃんのファンだから、とても嬉しい。

出演は3バンドを予定しているけど、もしかしたらもう1バンド増えるかもしれない。ロックのライブって、順番通りに出演するだけで仕切りも何にも無いってことがあるでしょ、それってつまらないじゃない?!ヘタクソでも面白いライブにしたいし、来ていただくお客さんが楽しめるようにしたい。だから会を重ねるごとに質を高めていきたいと思ってるんだ。お金を払って来ていただくんだもんね!

今回、僕らのバンド「The Generators」は10曲ぐらいやろうと思ってる。勿論、全部オリジナル曲ね!そのうち6曲は未発表の曲。勿論、歌詞の内容はお節介な曲ばかりだよ。(^^;
是非、皆さんに観に来てほしいです!チケットお求めは僕までご連絡くださいませ!ロックな夜をお届けします!

-------------------------------------------------------

Live おせっかい その壱

日時:2016年12月11日Open 17:00 / Start 17:30

場所:国分寺 LIVEHOUSE モルガーナ

チケット: 前売り ¥2,300 当日 ¥2,500 ワンドリンク付き 学割 ¥500引き

出演:Takane&マダムキラーズ、The Generators、化学反応

協力:手作りパン販売 青梅火打屋本店、陶芸家 岡部喜久子(展示/物販) 

国分寺 LIVEHOUSE モルガーナ東京都国分寺市本多1丁目5−4お問い合わせ 042-323-7467


[PR]
by studiofumine | 2016-11-04 01:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)