ブログトップ

fumitomochida.diary

stfumine.exblog.jp

タグ:copper ( 6 ) タグの人気記事

ロゴひとつで大きく変わる!

f0378053_00012034.jpg
看板はロゴひとつで大きく雰囲気が変わります。長年使うからこそ、飽きずに親しめるものにしたい。

f0378053_00012498.jpg
いつものように真鍮板を切って文字を作ります。ハサミで1つひとつ丁寧に切っていきます。

f0378053_00013322.jpg
切った後は、鉄ヤスリを使って角を落としながら形を整えていきます。

[PR]
by studiofumine | 2017-03-13 23:58 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

フレーム制作は続く…

f0378053_01362956.jpg
こんな風に、丸パイプを叩いて四角くしたものに切り込みを入れて・・・


f0378053_01363289.jpg
折り曲げるとこうなる!

f0378053_01363608.jpg
そしてこんな風に合わせる・・・


続く・・・



f0378053_01362509.jpg
ヤリイカとシメジと春菊のパスタ。
ちょっと春っぽい味♪



[PR]
by studiofumine | 2017-02-28 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Fork

f0378053_02251746.jpg
フォークを造ってる。
とりあえずオモテ面ができた…。

[PR]
by studiofumine | 2017-02-20 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Frog / Gusutaco

f0378053_12372629.jpg
f0378053_12373327.jpg

[PR]
by studiofumine | 2017-02-12 23:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

身近にある銅のお話し

f0378053_22410787.jpg
この中で1円玉を除く全ての硬貨に銅が含まれています。

特に銅の持つ赤い色が活かされているのは10円玉と5円玉です。最も銅が使われているのは10円玉で、銅とスズの合金である青銅製ですが、スズの割合は少なく純銅に近いそうです。5円玉は銅60~70%、亜鉛40~30%です。スペックに幅があるのは、元々原料がスクラップだった頃の名残なのだそうです。ちなみに1円玉は100%アルミニウム製です。(参考文献:日本銅センター情報誌「COPPER&BRASS」2016年9月30日発行)

銅は殺菌作用があることでも知られています。空調パイプなどは銅管ですし、キッチンの三角コーナーも銅製があります。また10円玉を花瓶に入れておくと水が腐りにくかったり、池や水たまりに10円玉を入れておくとボウフラが羽化しなくなります。これらは銅イオンの殺菌効果が影響しているそうです。一昔前、ドアの取っ手や水道の蛇口に真鍮製の器具が使用されていた時代がありましたね。これも殺菌作用を利用した、理にかなったものだったのでしょうね。今ではコストの問題もあってラインナップからは消えてしまいましたが、アンティークなどでは高値で取り引きされていますね。

意外に身近にある、銅のお話でした。


[PR]
by studiofumine | 2017-01-15 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ブログを移転しました。

Studio fu-mine HP内にあったブログを、こちらに移動しました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

f0378053_22045185.jpg

さて、いくつかの注文制作などを同時進行している合間に、カエルのコーリーなんかも造っています。というのも11月下旬に個展がありまして、ちょっと急ぎ足で準備を進めないと間に合いません…。個展の詳細は後々ご紹介しますね!

f0378053_22045899.jpg
今日は台風の合間の晴れの日でしたが、夕方には雲行きが怪しくなってきました。また台風が来るみたい…。9月はほとんどが雨の日でしたね。そろそろカラッと気持ちの良い日差しが続くといいな…。


[PR]
by studiofumine | 2016-10-04 22:14 | ニュース | Trackback | Comments(0)